江の島イルミネーション期間は?アクセスや入場料の紹介

   

江の島や湘南と言えば、夏のイメージですが
毎年秋から冬にかけて江の島ではイルミネーションがキラキラと輝く
イベントを開催しています。

鎌倉や湘南をデートで楽しみ、夜には海風を感じながら幻想的な景色を楽しむ♪
そんな1日はいかがでしょうか?

江の島のイルミネーションの期間やアクセス、入場料について
ご紹介させて頂きます。

スポンサードリンク

江の島イルミネーションの期間は?

『江の島シーキャンドルライトアップ』・『江の島ウィンターチューリップ』
『バレンタインアイランド江の島』という冬の江の島で光と色をテーマに
毎年開催される3つのイベントの総称を『湘南の宝石』と呼びます。

湘南の宝石は2012年に関東三大イルミネーション、
2013年に日本夜景遺産に認定され、
2015年には「第3回イルミネーション・アワード」の総合エンターテイメント部門で
全国第3位になりました。

そんな光と色の祭典 湘南の宝石 江の島シーキャンドルライトアップは
毎年11月下旬~翌年1月末日頃まで開催されています。

数年前からの開催日を調べてみると、
11月の第4週の土曜日~翌年の1月末もしくは2月の最初の日曜日までで
例年開催している様です。

2015年~2016年の江の島シーキャンドルライトアップは
2015年11月28日(土)~2016年1月31日(日)でした。

主会場は江の島シーキャンドル及び江ノ島サムエル・コッキング苑で
ライトアップ時間は17時~20時です。

江の島のシンボル、シーキャンドルやシーキャンドル周辺に
光の大空間が出現します!

サムエル・コッキング苑の光のトンネルでは5万個のクリスタルビーズが煌めき、
ロマンチックな空間を演出しています。

夕日が沈んだ直後の時間帯がおすすめです。

江ノ島シーキャンドルライトアップについてのお問い合わせ:
主催 湘南の宝石実行委員会(事務局 江ノ島電鉄株式会社/
公益社団法人藤沢市観光協会/藤沢市)

江の島電鉄株式会社 TEL:0466-24-2715

江の島イルミネーションへのアクセスは?

江の島シーキャンドルライトアップへは、

スポンサードリンク

電車の場合、
●江の島電鉄 江ノ島駅より徒歩約25分
●小田急江ノ島線 片瀬江ノ島駅より徒歩約20分
●湘南モノレール 湘南江の島駅より徒歩約25分

車の場合は、東名高速 横浜町田ICから約40分。
有料駐車場650台あり。(料金は駐車場により異なります)

期間中、江ノ電の鎌倉駅・長谷駅・鎌倉高校前駅・江ノ島駅も
イルミネーションで駅舎がキラキラと輝きます。

電車で江の島へ行かれる方は、是非江ノ電のイルミネーションも
共に楽しまれてはいかがでしょうか?

江の島イルミネーションの入場料は?

江の島シーキャンドルライトアップの入場料金は、
主会場であるサムエル・コッキング苑の入場料が
大人¥200・小人¥100 になります。

個人的な感想としては、このイルミネーション空間を体感して
¥200はかなりお得だと思います。

更に、江の島のシーキャンドルもキラキラ輝いていますが
シーキャンドルの昇塔料は別料金で
大人¥300・小人¥150です。

シーキャンドルから見下ろすサムエル・コッキング苑の
イルミネーションは地上から見るのと別の美しさがあり、
シーキャンドルから一望できる360度の夜景は
小田原から三浦半島まで見渡す事が出来るので
イルミネーションとは違った夜景の美しさもおすすめです。

まとめ

江の島の冬のイルミネーションについて紹介させて頂きました。

いつもとは装いの違うシーキャンドル、素敵ですよ!
例年クリスマス近辺は大混雑ですので
11月下旬~12月上旬や1月に混雑を避けて訪れた方が
ゆっくりと、楽しくロマンチックなデートになると思います。

もちろんご家族でも奥様やお子様も喜ばれると思います。
夏だけではなく、秋から冬にかけての湘南も是非♪

スポンサードリンク

 - イベント, 遊び/趣味