結婚指輪についての疑問を解消【相場・デザイン・費用の負担】

   

結婚が決まったカップルの約98%が購入されている結婚指輪。

結婚式を挙げる場合も挙げない場合であっても結婚をしたら結婚指輪の交換をしたい!
と女性であればそう思う方が多いですよね♪
そんな結婚指輪ですが、用意すると決まったものの悩みや疑問も多いものです。

スポンサードリンク

 結婚指輪をペア2本の一般的相場はどのぐらい? 

全国で行われている様々なアンケートや統計を集約すると、ペアで約20万円~24万円が一般的な相場の様です。
日常的に使用出来るシンプルなデザインの物を選ばれるカップルが多い結婚指輪は、
婚約指輪の購入相場に比べると大幅に落ちる印象があります。

5229198957_308a46ffac_o

スポンサードリンク

 結婚指輪のブランドやデザイン 

結婚指輪の憧れ、ティファニーやブルガリ・グッチ・4℃などのブランドにも
多くの結婚指輪がありますが、ケイ・ウノの様にオーダーメイドの指輪が作れるブランドも。
又、2人でデザインをしてオーダーをするフルオーダーの結婚指輪やセミオーダー、
結婚指輪の制作までサポートを付けながら2人で作ると言うカップルまで様々。

忙しいカップルの為に、考えたデザインをメールで送ってフルオーダーの結婚指輪を作れるお店もあります♪

リングの裏側にメッセージを刻んだり、意味を持つ石を小粒でひっそりと埋め込んだりと
今後の人生を一緒に過ごす結婚指輪には2人が納得するデザインを選びたいですね♪

結婚指輪ランキング HP

メールでフルオーダー指輪 HP

 結婚指輪の費用はどちらが支払うのが一般的? 

婚約指輪(エンゲージリング)は男性が女性へ贈る物ですが、
ペアで購入するのが一般的な結婚指輪の支払いはどちらがするものなのか疑問、と言う方も多いのではないでしょうか?

婚約指輪同様、男性が全額負担で結婚指輪を購入する場合もあれば、費用を2人で分割するカップルも。
2人の状況に応じて(女性が職を持っているかどうかや、男性の経済状況など)
お互いが納得出来るまで相談して決める事が良さそうです。結婚指輪はお互いが夫婦となり支え合っていく証になります。
そう考えると男性が全額負担するべき!と言う考え方である必要は無いと考える女性も多い様です。

スポンサードリンク

 - イベント, ファッション, 日常