婚約指輪は必要?相場はどのぐらい?

   

『結婚』は人生の中でも大きな出来事のひとつです。
特に女性は結婚を意識し、心待ちにしている方も多いのではないでしょうか?(^^)

結婚を決めたカップルにとっての婚約指輪や結婚指輪は欠かせないアイテムです。
しかし結婚指輪はまだしも、婚約指輪は本当に必要なのか?
よく聞く「婚約指輪は給料3か月分」と言う相場は本当なのか?などの疑問に迫ってみましょう♪

スポンサードリンク

 婚約指輪は絶対に必要なのでしょうか? 

結婚したら結婚指輪を交換するにも関わらず、婚約指輪って必要なの?と言う声や、
お金がもったいないから旅行や新居代に回したいと言う声もある婚約指輪(エンゲージリング)。

結婚をしたカップルの内、婚約指輪を彼が彼女へ贈ったというカップルは全体の約60%。
又、婚約指輪は女性の為の物ですが、20代~30代の女性の約70%が婚約指輪に憧れている・欲しいと思っているというデータも。

実際に婚約指輪を貰った周囲の女友達や自分自身の体験としても、「嬉しかった!」・「これから結婚するんだという気持ちになった」
「愛を感じた!」・「憧れが叶った!」と言う喜びの声が100%でした。
迷惑だと感じている・困ったという声は聞かれませんでした。大切なのは贈る側と受け取る側の気持ちだと言う事がよく解ります♪

5741149248_4b498ba9fa_o

スポンサードリンク

 婚約指輪の相場やデザインはどういったもの? 

婚約指輪の相場は本当に「給料の3か月分」が一般的なのでしょうか?
そして、婚約指輪の定番とも言えるダイヤモンドの指輪。婚約指輪はダイヤモンドでなければいけないのでしょうか?

 全国の婚約指輪の平均購入金額は30万円

婚約指輪を用意した方の約9割がダイヤモンドを選んでいる

全国相場は約30万円が一般的との事で、「給料の3か月分」説はほとんど信憑性が無い結果に。
この説が本当であれば経済的な理由から婚約指輪を彼女に贈れない方が沢山出てきてしまう恐れもあるので良かったです♪

相場はあくまでも割合の問題であり、結婚する年代によっても大幅に変わってくると思います。
10万円ぐらいの指輪を用意したと言う方や、2~5万円程度の物でと言う声も沢山有り、
ダイヤモンドに拘らず普段も気軽に付ける事が出来るカジュアルな物を選ぶ方
も多い様です(^^)

何故、ダイヤモンドが婚約指輪の定番になったかと言うと、天然の物質の中で一番固いダイヤモンドの様に
永遠に傷つく事なく輝き続ける愛になります様に、と言う意味が込められているのだとか。

婚約指輪は本人同士に限らず、家族や周囲への決意を表す物と捉える方や家柄もあると思いますので
一概には言えませんが、「結婚しよう!」という気持ちを指輪に込めて贈る訳ですから
個人的には値段やダイヤモンドに拘る必要は無いのでは?と思います。

婚約指輪トレンドランキング HP

スポンサードリンク

 - イベント, ファッション ,