週末うつの症状と改善策!せっかくの休日が何もしないで終わる・・・

      2017/02/02

日々忙しく仕事をこなし、待ちに待った休日なのに1日ダラダラ・ゴロゴロ・眠り続けるだけで
せっかくの休みの日が終わってしまった。そんな経験はありませんか?

そういった「何だか無駄だったな。」とも思える休日が時々あるぐらいであれば、
仕事を持つ身としては当然とも言えますが、ほとんど毎回の休みの日が、何もやる気がしない・
家の中でじっと過ごす・気分がすっきりしない・等の状態が続くのは
“週末うつ”になっている可能性があるかもしれません。

休日が週末ではなく、平日の仕事も世の中には沢山あるので週末に限ってではなく、休日として捉えた場合になりますが、
一体“週末うつ”とはどんな状態・症状を指すのでしょうか?

スポンサードリンク

週末うつの症状 

“週末うつ”の症状・特徴は以下の通りになります。ご自身に当てはまる部分があるかチェックしてみて下さい。

休日になると布団から出られず、ほぼ1日寝ている(横になっている)

誰とも話しをしたくない・気が晴れない

何かをしていても仕事の事ばかり考えている・比較的不安な気持ち

等が挙げられます。更に仕事をしている時は比較的体調が良くても、休日になると体調が悪くなるといった症状も
週末うつの特徴と言えるでしょう。


こんなタイプの人がなりやすい!

“週末うつ” になりやすい人の特徴としては、

真面目で責任感が強い

出世欲がある・競争意識(向上心)が高い・負けず嫌いな性格

仕事をする上で非常に素晴らしいと言える気質を持った方が週末うつになりやすいと言われています。
向上心や責任感が強いがあまりに、休日を休日として心身を解放出来なくなる状態に陥りやすいそうです。

スポンサードリンク

a0001_017446

週末うつ状態から抜ける為の改善策は?

週末うつの症状や特徴を知った上で、週末うつ 状態に陥っていると思われる方は以下の事を心掛けてみて下さい。

休日に予定を入れる

何も予定がないと家の中に引きこもりがちになります。
無理をしない程度に、数時間の小さな予定を1つ入れると言う事から始めてみましょう。
その際、極力仕事の事を考えない様に、仕事の事を考えてしまっていたら意識的に他の事を考える様にして行きましょう。

仕事の日と同じ生活リズムを心掛ける

休日の寝溜めなどは、実はあまり良くない事だと言われています。
自律神経を整える為にも、規則正しい生活を行う必要があります。

以上の事を意識・実行する事から始め、それでも中々改善されない場合は思い切って心療内科で先生に相談する事をお勧めします。

まとめ

週末うつの症状と改善策をご紹介させて頂きました。

自分自身の現在の状態をしっかりと見つめ、少しでも状態が良くなり明るい心を取り戻せる事を願っています!

※人気ブログランキングに参加しています
 応援宜しくお願いします

人気ブログランキングへ

スポンサードリンク

 - 健康, 日常