こうのす花火大会2019年の日程&穴場スポット3選をご紹介!

   

埼玉県鴻巣市で毎年開催される秋の風物詩である、こうのす花火大会。

正式名称は『燃えよ!商工会青年部!!こうのす花火大会』とインパクトある名称ですが
その名の通り、鴻巣市商工会青年部がボランティアで地域の発展や子供たちに
夢や希望を与えたいと主催している花火大会です。

今では埼玉県内で1位の人気を誇る、豪華&迫力満載な花火大会。

国内・国外からも多くの方が秋の夜空を華やかに彩る多種多様な花火を観に
鴻巣市を訪れます。

そんな、こうのす花火大会の今年2019年の日程や
おすすめの穴場スポット3選などをご紹介させて頂きます!

スポンサードリンク

こうのす花火大会2019年の日程やアクセスは?

2002年に3,000発の打ち上げ花火でスタートしたこうのす花火大会ですが
今年2019年で18回目の開催を迎えます。

今年は市政施行65周年記念の大会となっており、よりグレードアップした
内容が期待されます。

行政が主催する花火大会ではない為、協賛金集めや大会の企画・運営や清掃などを
約50名の鴻巣市商工会青年部やボランティアスタッフで行っています。

関わる人達の情熱で運営されている花火大会と言っても過言ではありません。

そして、2014年に行われた第13回の大会では四尺玉の打ち上げに成功し
世界最大の打場花火として、ギネス認定された事でも全国的に有名になりました。

ちなみに、四尺玉とは直径にして800mもあります。

800mと言われても、ピンとこない方もいらっしゃると思いますが
東京スカイツリーの全長が634mなので、イメージしてみると
そのとてつもない大きさが理解できるかと思います。

東京都内で打ち上げる事が出来る、最大サイズは一尺5寸玉までなので
都内や県外から観に行く価値は十分にあると思います。

昨年の人出は約60万人と、その人気の高さがうかがえます。

さて、そんな今年2019年のこうのす花火大会は
10月12日(土)に開催されます。

荒天順延は翌日の10月13日(日)で、18:00開会予定となっています。

2万発超の花火が打ち上がる予定となっており
日本一のスターマイン鳳凰乱舞(おおとりらんぶ)・四尺玉・三尺玉・尺玉 三百連発と
目が離せないラインナップで必見です。

会場は、糠田(ぬかた)運動場および荒川河川敷
JR高崎線「鴻巣駅」西口下車、徒歩で約30分の距離にあります。
(当日は大混雑の為、倍以上の時間を考えた方が無難だと思います)

車で来場する場合は、2000台無料・有料 2000円〜/1日の駐車場がありますが
例年大混雑の為、早い時間の来場をおすすめします。(開場は9時30分~)
無料駐車場は協賛者のみとなっています。

花火大会への入場は無料ですが、一部有料観覧席もあります。

【お問い合わせ】
こうのす花火大会実行委員会
Tel:048-543-1634
Mail: kounosu-hanabi@nifty.com

こうのす花火大会の穴場スポット3選!

見渡しの良い河川敷が会場の為、周辺であれば比較的どこからでも
綺麗な打ち上げ花火を楽しむ事ができますが、会場の混雑を少しでも避けたい方へ
おすすめの穴場スポットは以下の通りです。

鴻巣西中学校付近

打ち上げ場所まで近く、土手があるのでレジャーシートや飲食物持参で見たい
おすすめスポットです。

周辺に高い建物がないので綺麗な花火を鑑賞することが出来ます。

玉宮小学校付近

こちらも打ち上げ場所から近く、例年比較的混雑するので早目の場所取りをおすすめします。

道の駅いちごの里よしみ

打ち上げ場所から少し距離が離れていますが、トイレや駐車場があるので
小さなお子様連れやご年配のいらっしゃるご家族にもおすすめのスポットです。

スポンサードリンク

まとめ

こうのす花火大会の2019年の日程や基本情報、穴場スポットをご紹介させて頂きました!

大迫力のスターマインや四尺玉が、秋の澄み切った空に豪華に舞います。

今から楽しみですね!

※人気ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします!

人気ブログランキングへ

スポンサードリンク

 - イベント, スポット , ,