サマージャンボ2019年の発売日&当選確率はどれぐらい?

   

誕生から今年で40周年のジャンボ宝くじ。

宝くじが当たったら、何をしようかと考えた事がある方は
きっとかなり多いと思います。

私自身も、宝くじで高額当選した際の使い道を考えて
もう何年になるでしょうか。。。

そして社会人であれば「宝くじが当たったら、すぐに会社を辞める!」
このセリフを言った事がある方もかなり多い事でしょう。

さて、夏の宝くじと言えばサマージャンボです。

年末ジャンボと同じぐらいの知名度、そして大きな期待を持って
購入する方も多いと思います。

今年2019年のサマージャンボの販売期間や当選確率などを
ご紹介させて頂きます!

スポンサードリンク

サマージャンボ2019年の発売日はいつ?いつまで購入できる?

夏は花火大会やお祭りなど、楽しいイベントが盛りだくさん。

そんな夏の想い出を、更に盛り上げる事が出来たら・・・

何と、今年のサマージャンボも昨年に引き続き
1等・前後賞合わせて7億円です。

サマージャンボミニでも、1等・前後賞合わせて5千万円です。
(昨年は7千万円でしたね)

それにしても何だか年々、当選額がどんどん高額になって来ている様な・・・

さて、そんなサマージャンボの今年の発売日は7月2日(火)です。

発売期間は8月2日(金)までとなり、抽選日は8月14日(水)です。
(販売期間終了前に売り切れる事もありますので注意が必要です)

サマージャンボ宝くじの種類は、以下の通りです。

【サマージャンボ(新市町村振興 第800回全国自治宝くじ)】

●販売価格 1枚¥300

●1等/20本 5億円
●1等の前後賞/40本 1億円
●1等の組違い賞 1,980本 10万円
●2等/40本 1千万円
●3等/600本 100万円
●4等/1万2千本 10万円
●5等/200万本 3千円
●6等/2千万本 300円

【サマージャンボミニ(新市町村振興 第801回全国自治宝くじ)】

●販売価格 1枚¥300

スポンサードリンク

●1等/40本 3千万円
●1等の前後賞/80本 1千万円
●2等/100本 100万円
●3等/16,000本 10万円
●4等/8万本 1万円
●5等/80万本 3千円
●6等/800万本 300円
●夏祭り賞/2万4千本 2万円

スポンサードリンク

サマージャンボの当選確率はどれぐらい?

ジャンボ宝くじで1等賞金である2億円から5億円が
当たる確率は約1000万分の1の確率
と一般的に言われています。

1000万分の1の確率ってどれほどの確率なのか
今いち実感が湧きませんよね。

例えば、ジャンボ宝くじ1枚300円を1000万枚購入すると
合計金額は30億円になります。

他には、良く例えられる例ですが
1年間で交通事故で死亡する確率が2.5万分の1と言われているので
そう考えると1000万分の1って・・・
と言う気持ちには少しなってきますよね。

では数千万円・数百万円単位が当たる確率はと言うと、
ジャンボ宝くじでは2等の3千万円ぐらいの額が当たる確率が
約333万分の1、3等の100万円ぐらいの額が当たる確率が
約10万分の1の確率と言われています。

この確率を見て、どう思うかは人それぞれですが
私はいつもと同じ、夢をみに購入するつもりです!

※全国の高額当選が出る宝くじ売り場はこちらをご参照下さい
全国の確率が高い当選売り場は?

まとめ

今年2019年のサマージャンボの発売日や、宝くじの当選確率について
ご紹介させて頂きました。

発売日が今から楽しみです!

※人気ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします!

人気ブログランキングへ

スポンサードリンク

 - 雑学 ,