石垣島の雨の日の過ごし方&おすすめ体験を島嫁がご紹介♪晴れの日には見る事が出来ない光景も

   

沖縄本島から南西へ約400km、飛行機で1時間弱の場所に位置する石垣島。

様々な顔を持つ島々から成る八重山諸島の旅の窓口となるのが石垣島ですが
今やすっかり、国内屈指のダイビングスポットや観光地として有名になっていると思います。

年間を通して、比較的温暖な気候の石垣島は夏のイメージが強いと思いますが
12月や2月など、本土であれば真冬の季節にも28℃ぐらいまで気温が上昇する日もあり
汗ばむほどの冬の1日もあります。

ですので、年間を通して国内外たくさんの方々が観光目的に来島してくださっています。

さて、そんな石垣島ですがやはり晴れた日の海や空の印象ですよね?

ダイビング・シュノーケリング・カヌー・トレッキング・星空ツアーなどを目的に
来島される方がほとんどだと思います。

そんな時、楽しみにしている旅行期間中の天気予想が雨などの悪天候だったら。

きっとがっかりする事でしょう。

でも雨の日の石垣島には、晴れの日には味わう事ができない過ごし方や光景があるんですよ!

石垣島在住14年の島嫁の私ですが、私が石垣島を含む八重山諸島に魅せられた様に
少しでも各地から石垣島へ来られる方に雨の日でも心に残る想い出を作って欲しいと思っています♪

スポンサードリンク

石垣島の雨の日の過ごし方♪晴れの日には見る事が出来ない光景も

野外でのアクティビティや、景観地を巡るのんびりドライブなどが石垣島の醍醐味と言う
イメージを持たれている方がほとんどだと思います。

なので、旅行期間中のお天気が雨ばかりだとがっかりすると思いますが
そんなお天気の時は、プランをがらっと変えて雨ならではの過ごし方を堪能して欲しいと思います。

晴れの日には、バタバタしやすいお土産の購入などのショッピングやランチタイムも
こんなお天気の時はかえってゆっくり時間を取って満喫できるものです。

市街地にあるユーグレナモール周辺には、近年おしゃれなカフェやショップも増えていますし

雨の日と言えば『野外ではなく、室内』と思うのが普通だと思いますが
よほどの大雨や台風の日などはさすがに厳しいですが雨の日の島内ドライブを楽しみながら
海の見えるカフェでゆっくりランチタイムを満喫するのも素敵
だと思います。

この写真は、今年の9月に御願崎で撮影したものです。

時折、強い雨が降ったり弱まったり、一瞬止んだりとコロコロ変わる悪天候の1日でしたが
どこか幻想的な光景をドライブの途中途中で見る事が出来て、東京から遊びに来ていた友達も喜んでいました。

そして、私も普段は雨の日にドライブはしないので新鮮な気持ちで雨の日のドライブを楽しみ
海面に反射する広い空に感動したものでした。

そして、植物が好きな方は雨の粒がついたハイビスカスやブーゲンビリアなどのお花にも注目してみて下さい。

青空の下の姿とは違う一面を見る事ができると思います。

写真好きな方にも、是非おすすめしたい楽しみ方です。

スポンサードリンク

石垣島の雨の日に楽しめるおすすめの体験3選

雨の日でも楽しめると言えば、室内での体験が思い浮かぶ方も多いと思います。

石垣島ではシーサー作りや、貝殻アート作りなど様々な体験が島内のあちらこちらにありますが
その中でも個人的におすすめの体験3選をご紹介させて頂きます♪

石垣やいま村の琉装体験

みんさー工芸館のみんさー織り体験

グラスアイランドの吹き琉球ガラス体験

市街地から車で約30分弱の石垣やいま村はでは、サーターアンダギー作りやシーサー色付け体験など
様々な体験が行われていますが、予約制のものがほとんどです。

スポンサードリンク

その中でも、園内をぶらぶらとお散歩しながらリスザルの大群と戯れ
昔ながらの邸宅や海人の家などを見学し、予約なしですぐに琉球気分を堪能できる琉装体験がおすすめです。

恥ずかしいなーと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、何と言っても¥500と言うリーズナブルさ。
チャレンジ価格です。

しかも着用する所要時間が約5分。女性用だけではなく男性用や子供用もあるので
カップルやファミリーでも楽しめます。

そして衣装の色も自分で選ぶことが出来ますし、女性用の髪飾りなどもチョイスできました。

スタッフの方に撮って頂く写真は有料ですが、自分たちのカメラでも撮ってもらえます。

庭を眺めながら、琉球の時代のお姫様・お殿様気分を味わってみてはいかがでしょうか?

【石垣やいま村 基本情報】

住 所: 石垣市名蔵967-1
TEL: 0980-82-8798
営業時間: 年中無休 9:00~17:30(最終受付時間17:00)
無料駐車場あり
入園料:大人(中学生以上)¥1,000 / 子供(3歳以上小学生以下)¥500

次に、離島ターミナルから車で約10分の場所にあるみんさー工芸館では
沖縄の伝統工芸品である、八重山ミンサーと言う名前の織物を体験織りする事が出来ます。

八重山ミンサーの特徴は、五つの四角と四つの四角からなる絣(かすり)模様です。

約350年~400年前、婚約の証として織られていた藍染の角帯が八重山ミンサーの始まりなので
この五つと四つの絣模様には、『いつ(五)の世(四)までも末永く』一緒に幸せになりましょう。
と言う女性の想いが込められています。

体験織りでは、一番小さなものですとコースターで体験時間が約20~30分で体験料が¥1,500
他にも、小さめのテーブルセンター(敷物)・ランチマットぐらいの大きさのテーブルセンターや
一番大きいものですとタペストリー(壁掛)まで体験織りで織る事が出来ます。

各コースの織り機は台数に限りがある為、雨の日や悪天候の日は予約が取れない日がありますので
事前の予約をおすすめします。

足も使って織る為、小さなお子様連れの場合は予約時に相談してみると良いと思います。

又、本館には入場無料の資料展示室や多彩なバリエーションの商品が揃う売店・休憩スペースもあるので
ゆっくりと過ごすことが出来ます。

【みんさー工芸館 基本情報】

住 所: 石垣市登野城909
TEL: 0980-82-3473
営業時間: 年中無休 9:00~18:00(体験織り最終受付時間16:30)
無料駐車場あり

最後に、美しい琉球ガラス吹き体験が短時間で出来るグラスアイランドのご紹介です。

こちらも離島ターミナルから車で約10分の市街地の中に位置し、吹きガラス体験の所要時間が約10分~15分(体験料¥2,000)なので
空港に向かう前や、お昼過ぎに到着した時などのちょっとした時間の使い方に有効な体験だと思います。

色や模様を見本から選ぶことが可能なので、自分好みの世界にひとつだけのグラスになります。
お土産やプレゼントにも最適ではないでしょうか?

小さなお子様も対応してくれるので、ファミリーでの利用も。

又、プロ仕様の琉球ガラス製品も様々な種類が販売されているのでこちらもギフトなどの予定がある場合は
是非チェックしてみて下さい。(送料別/全国発送可)

【グラスアイランド 基本情報】

住 所: 石垣市平得178
TEL: 0980-83-1260
営業時間: 日曜定休 9:00~18:30(ガラス吹き体験予約時間10:00~17:00)
無料駐車場あり

まとめ

日本の南の島、石垣島の雨の日のおすすめの過ごし方をご紹介させて頂きました。

楽しみにしていた旅行の日程が雨でも必要以上にがっかりせずに、雨の日ならではののんびりとした
島時間を存分に味わってもらいたいと願っています♪

そして、是非また石垣島に遊びにいらっしゃってくださいね!

※人気ブログランキングに参加しています応援お願いします♪

人気ブログランキングへ

スポンサードリンク

 - 天気, 旅行/空港, 沖縄, 遊び/趣味