年末ジャンボ2019発売日&当選確率をご紹介!昨年との当選本数比較も注目!

      2019/11/13

宝くじを定期的に購入している方は、きっとこう思っていませんか?
「中々当たらないんだよなー。でもついつい買っちゃうよね」

宝くじファン(?)の私も、毎回そう思いながら毎回ジャンボ宝くじを購入しています。

現実、中々当たらない宝くじ。

でも「宝くじが当たったら・・・」と
宝くじが当たったお金で何をしようか考えている時って
夢だとは思いつつも本当に楽しいですよね。

一昨年からオータムジャンボが「ハロウィンジャンボ」と名称を変え
そのハロウィンジャンボの当選発表があったのもつい先日の事。

ハロウィンジャンボで残念な思いをした皆さん!(私もです)

ハロウィンジャンボの次は、今年の最後に大きな夢を見れるか?
楽しみな年末ジャンボです!

令和最初の今年、2019年の年末ジャンボの販売期間や当選確率などを
ご紹介させて頂きます!

スポンサードリンク

年末ジャンボ2019の発売日はいつ?いつまで購入できる?

毎回ジャンボ宝くじを購入している方でも年末ジャンボは特別、と言う方も多いですよね。

又、普段は宝くじは購入しないけれど1年に1度
年末ジャンボだけは購入する、と言う話もよく耳にします。

さて、そんな年末ジャンボの発売日は11月20日(水)です。

発売期間は、12月21日(土)までで抽選日は大晦日の12月31日(火)となります。
(販売期間終了前に売り切れる事もありますので注意です!)

今年の年末ジャンボ宝くじの種類は、ジャンボ・ジャンボミニの2種類で販売されます。
(昨年はプチもありましたが、今年は2種類の様です・・・)

どちらの年末ジャンボを購入しようかと、今から楽しみですね!

【年末ジャンボ(新市町村振興 第818回全国自治宝くじ)】

●販売価格 1枚¥300

●1等/23本 7億円
●1等の前後賞/46本 1億5千万円
●1等の組違い賞 4千577本 10万円
●2等/69本 1千万円
●3等/2千300本 100万円
●4等/4万6千本 10万円
●5等/92万本 1万円
●7等/4千600万本 300円

●年末ラッキー賞/4万6千本 2万円

昨年に比べ、少額当選の本数がぐっと増えている印象です。

【年末ジャンボミニ(新市町村振興 第819回全国自治宝くじ)】

●販売価格 1枚¥300

●1等/72本 3千万円
●1等の前後賞/144本 1千万円
●2等/1,800本 100万円
●3等/5万4千本 10万円
●4等/54万本 1万円
●5等/180万本 3千円
●6等/1千800万本 300円

ジャンボミニでは、3等10万円が昨年よりも、約1万本増えています。

年末ジャンボの当選確率はどれぐらい?

ジャンボ宝くじで1等賞金である2億円から5億円が
当たる確率は約1000万分の1の確率と一般的に言われています。

1000万分の1の確率ってどれほどの確率なのか
今いち実感が湧きませんよね。

例えば、ジャンボ宝くじ1枚300円を1000万枚購入すると
合計金額は30億円になります。

他には、良く例えられる例ですが
1年間で交通事故で死亡する確率が2.5万分の1と言われているので
そう考えると1000万分の1って・・・
と言う気持ちには少しなってきますよね。

では数千万円・数百万円単位が当たる確率はと言うと、
ジャンボ宝くじでは2等の3千万円ぐらいの額が当たる確率が
約333万分の1、3等の100万円ぐらいの額が当たる確率が
約10万分の1の確率と言われています。

この確率を高いとみるか、低いとみるかは人それぞれ。

しかし、今回の年末ジャンボプチに関して言えば
1等の1千万円が当たる確率は何と10万分の1
なんです!

年末ジャンボ宝くじの1等7億円が当たる確率が、約2千万分の1なので
当選額はぐっと下がるにしても、その当選本数の多さは魅力的ではないでしょうか?

「どうせ宝くじなんか当たらないよねー」と言う声も聞こえてはきますが
私はいつもと同じ、楽しみの一環として購入するつもりです!

※全国の高額当選が出る宝くじ売り場はこちらをご参照下さい
全国の確率が高い当選売り場は?

スポンサードリンク

まとめ

1年の最後に神様からプレゼントがあるかどうか!?の
年末ジャンボ宝くじについて、ご紹介させて頂きました。

個人的には、宝くじを購入後に自宅のどの場所に保管するかなどを
考えるのも毎回の楽しみの一つでもあります!

※人気ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします!

人気ブログランキングへ

スポンサードリンク

 - 雑学