ハロウィンジャンボ2019発売日&当選確率はどれぐらい!?ミニの当選確率がかなり上がった!

      2019/09/04

「宝くじが当たったらな~」とほとんどの人がきっと思った事がありますよね。

宝くじが当たったお金で何をしようか考えている時って
夢だとは思いつつも本当に楽しいですよね。

日ごろからtotoやロトなどをちょこちょこと購入されている方も居れば
ジャンボ宝くじは毎回必ず買う!と言う方も居るでしょう。

(私もそんな一人です)

サマージャンボが終われば、次はハロウィンジャンボ(旧オータムジャンボです)!

今年2019年のハロウィンジャンボの販売期間や当選確率などを
ご紹介させて頂きます!

スポンサードリンク

ハロウィンジャンボ2019の発売日はいつ?いつまで購入できる?

サマージャンボと年末ジャンボの間のハロウィンジャンボですが
元々は皆さまご存知の通り、『オータムジャンボ』と言う名称でした。

それが、一昨年の2017年から名称が変更になったのです。

そして、名称変更と共にオータムジャンボの時にはなかった
「ハロウィンジャンボミニ」も発売される事となり、当選確率もぐっと上がったのです。

そんなこんなで、新しい名前になって3回目のハロウィンジャンボ。

さて、そんなハロウィンジャンボの発売日は9月24日(火)です。
(例年、10月発売開始のイメージがありますが今年は早い?)

発売期間は、10月18日(金)までで抽選日は10月30日(水)となります。
(販売期間終了前に売り切れる事もありますので注意!)

今年の抽選会は、宮崎県の宮崎市民文化ホールで行われます。

ハロウィンジャンボ宝くじの種類は、以下の通りです。

【ハロウィンジャンボ(新市町村振興 第811回全国自治宝くじ)】

●販売価格 1枚¥300

●1等/8本 3億円
●1等の前後賞/16本 1億円
●1等の組違い賞 792本 10万円
●2等/16本 500万円
●3等/800本 100万円
●4等/1万6,000本 10万円
●5等/80万本 3千円
●6等/800万本 300円

昨年に比べると、3等・4等の当選本数がぐっと上がっている印象です。

次に、ハロウィンジャンボミニについてです

【ハロウィンジャンボミニ(新市町村振興 第812回全国自治宝くじ)】

●販売価格 1枚¥300

●1等/16本 2千万円
●1等の前後賞/32本 500万円
●2等/800本 100万円
●3等/1万6千本 10万円
●4等/4万本 1万円
●5等/40万本 3千円
●6等/400万本 300円

こちらも昨年に比べると3等の当選本数がぐっと上がっています。

ハロウィンジャンボの当選確率はどれぐらい?

ジャンボ宝くじで1等賞金である2億円から5億円が
当たる確率は約1000万分の1の確率
と一般的に言われています。

1000万分の1の確率ってどれほどの確率なのか
今いち実感が湧きませんよね。

例えば、ジャンボ宝くじ1枚300円を1000万枚購入すると
合計金額は30億円になります。

他には、良く例えられる例ですが
1年間で交通事故で死亡する確率が2.5万分の1と言われているので
そう考えると1000万分の1って・・・
と言う気持ちには少しなってきますよね。

では数千万円・数百万円単位が当たる確率はと言うと、
ジャンボ宝くじでは2等の3千万円ぐらいの額が当たる確率が
約333万分の1、3等の100万円ぐらいの額が当たる確率が
約10万分の1の確率と言われています。

今回のハロウィンジャンボの特徴としては、2種類のジャンボ宝くじ合わせて
100万円以上の本数が1,157本と高額当選の確率がかなり高いと言う事です。

そして、ハロウィンジャンボミニでは1等の3千万円の当選確率は何と200万分の1となっています。

それでも、「まだまだ確立としては低い」と見るか
「100万円以上当たる確率が前年よりもかなり上がった!」と見るかは人それぞれです。

私はいつもと同じ、夢を購入するつもりです!

※全国の高額当選が出る宝くじ売り場はこちらをご参照下さい
全国の確率が高い当選売り場は?

スポンサードリンク

まとめ

ハロウィンジャンボ2019の発売日や当選確率をご紹介させて頂きました。

個人的には、億万長者を目指してハロウィンジャンボか
ぐっと上がった確率の1千万長者を目指して、ハロウィンジャンボミニか
今からどちらを購入しようか悩ましいところです!

※人気ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします!

人気ブログランキングへ

スポンサードリンク

 - 雑学 ,