敬老の日はいつ?プレゼントの相場予算はどのぐらい?何を贈る?

      2016/08/08

敬老の日は日頃からお世話になっている
おじいちゃんやおばあちゃんに感謝の気持ちを贈りましょう(^^)

プレゼントはどんな物が良いか?相場はどのぐらいにするか?
意外と悩んでしまう方も多いのではないでしょうか?

プレゼントの内容も、結婚している場合は自分の祖父母へと
相手方の祖父母へとアイテム決めでも同じ物で良いか考えてしまう。
そんな経験はありませんか?(^^)

スポンサードリンク

敬老の日はいつ?

敬老の日は毎年9月の第3月曜日です。
シルバーウィークと呼ばれる連休になる為、
ゆっくりと余裕をもっておじいちゃんやおばあちゃんに
会いに行けますね。

敬老の日は国民の祝日の一つで、
多年に渡り社会に貢献してきた老人を敬愛し、
長寿を祝う日として定められました。

敬老の日のプレゼントの予算はどのぐらい?

過半数の方が敬老の日のプレゼントに
かける金額を¥3,000~¥5,000と答えています。
確かに結婚している場合、自分の祖父母と相手方の祖父母へ2個、
もしくは4個のプレゼントを贈るとなると
一般的にはこのぐらいの金額が限界な気がします。

¥3,000以下と答えている方は全体の約15%、¥5,000以上と答えている方は全体の約30%です。

予算別プレゼントの傾向は? 

●¥1,000~¥3,000未満・・・生花・植物/ハンカチ・タオル/ペアの湯飲み/佃煮/日本酒/ひざ掛け など

●¥3,000~¥5,000未満・・・陶器・グラスセット/生花・植物/洋服・帽子など/和菓子/酒類/血圧計/季節の果物/商品券 など

スポンサードリンク

●¥5,000~ 以上・・・・・・胡蝶蘭の鉢植え/高級フルーツ/旅行(旅行券)/商品券/老眼鏡 など

a0027_002240

敬老の日のプレゼントは何を贈る? 

プレゼントの相場や傾向が解ったところで、
実際に喜ばれるプレゼントを選びたいですよね(^^)

2015年の敬老の日にプレゼントを貰った65歳以上400名のアンケートによると、
●おじいちゃんが貰って嬉しかったプレゼントの1位は酒類 ・2位 洋服や装飾品
 ・3位 金券類 ・4位 和菓子

●おばあちゃんが貰って嬉しかったプレゼントの1位は花 ・2位 その他 
・3位 洋服や装飾品 ・4位 和菓子
と言う結果だそうです。おばあちゃん2位のその他が何なのかは気になりますが、
洋服や装飾品や和菓子がおじいちゃんとおばあちゃんに共通しています。

貰って困ったプレゼントのアンケートでは、
約8割の方が『貰って困った物は無い』と返答されていて、

お孫さんやお子さんから貰う敬老の日のプレゼントを喜んで下さっている事が良く解ります。

まとめ

おじいちゃんとおばあちゃんはお孫さんやお子さんの気持ちを一番喜んでくれているのかもしれません(^^)

日頃の感謝の気持ちをたくさん込めて、喜んでもらえるプレゼントを贈りたいものですね!

スポンサードリンク

 - イベント , ,