台風14号2018最新進路&米軍予想!沖縄に週末直撃はある!?【8月9日】

   

昨日8月8日のお昼にフィリピンの東海上で発生した台風14号(ヤギ)

現時点では994hpaと、それほど勢力の強くない台風ですが
今後、どれ程勢力が強くなっていくのか
お盆休みの始まりとなる週末の沖縄地方への接近・直撃はあるのか?

今後の進路が非常に気になる台風です。

そんな台風14号の最新進路予想をお伝えします。

スポンサードリンク

台風14号2018の最新進路情報 今後は?

台風14号の現在の情報と、今後の進路予想をお伝えします。

台風14号(ヤギ)は現在、日本の南にあってほとんど停滞しています。
現在の中心気圧は994hpaと勢力は強くありません。

明日10日から11日にかけて大東島に接近し
その後、沖縄や奄美地方でも影響が出る見込みとなっています。

夏の旅行のトップシーズンですので、今週末の台風14号の動きに注意が必要です。

スポンサードリンク

台風14号の米軍予想は?

8月9日現在の米軍予想図です。


【出典】米軍合同台風警報センター(JTWC)

又、今日8月9日(木) 18時55分発表の気象庁の台風14号の今後の予報は以下の通りです。

【台風14号(ヤギ)】

 8月9日 18時の実況

● 存在地域/ 日本の南
● 進行方向・速さ/ ほとんど停滞
● 中心気圧/ 994hPa
● 中心付近の最大風速/ 18m/s(35kt)
● 最大瞬間風速/ 25m/s(50kt)
● 15m/s以上の強風域/ 南側500km(270NM)
             北側220km(120NM)

 8月10日 18時の予報

● 存在地域/ 南大東島の南東約270km
● 進行方向・速さ/ 北北西 15km/h
● 中心気圧/ 994hPa
● 中心付近の最大風速/ 18m/s(35kt)
● 最大瞬間風速/ 25m/s(50kt)
● 予報円の半径/ 90km(50NM)

8月11日 15時の予報

スポンサードリンク

● 存在地域/ 奄美大島の南約160km
● 進行方向・速さ/ 北北西 20km/h
● 中心気圧/ 994hPa
● 中心付近の最大風速/ 18m/s(35kt)
● 最大瞬間風速/ 25m/s(50kt)
● 予報円の半径/ 200km(110NM)

 8月12日 15時の予報

● 存在地域/ 東シナ海
● 進行方向・速さ/ 北西 25km/h
● 中心気圧/ 990hPa
● 中心付近の最大風速/ 20m/s(40kt)
● 最大瞬間風速/ 30m/s(60kt)
● 予報円の半径/ 260km(140NM)


【出典】気象庁ホームページ 台風情報

台風14号は沖縄を週末直撃する!?

現時点では勢力も強くない台風14号ですが
明日10日から11日にかけて大東島に接近し
沖縄や奄美地方では10日から12日にかけ荒れた天候になる恐れがあると予想されています。

沖縄地方への直撃は現時点で予想されていません。

勢力はそれほど強くならない見込みとなっていますが
交通機関への影響も懸念されますので、週末沖縄に滞在予定のある場合は
最新の台風情報にご注意ください。

12日には東シナ海へと進み、その後の進路は今現在はっきりしていませんが
お盆頃には、北日本に影響があるかもしれない為今後の進路にも注目です。

まとめ

台風14号の最新進路予想と、週末の沖縄への直撃の可能性についてご紹介させて頂きました。

週末はお盆休みの始まりです。

大きな影響が出ない事を願いたいものです。

※人気ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします!

人気ブログランキングへ

スポンサードリンク

 - 天気, 沖縄 ,