台風13号2018最新進路&米軍予想!関東に上陸コースか?大雨も?【8月6日】

   

8月3日の午前9時に南鳥島近海で発生した台風13号(サンサン)

発生したばかりの頃は、勢力も強くなく進路もはっきりしない状態でしたが
次第に今後の進路が定まって来ました。

「強い」勢力、そして暴風域を伴いながら今夜から明日未明にかけて
小笠原諸島近海へ最も接近する見込みです。

今後の進路が非常に気になる台風13号の最新進路予想をお伝えします。

スポンサードリンク

台風13号2018の最新進路情報 今後は?

台風13号の現在の情報と、今後の進路予想をお伝えします。

台風13号(サンサン)は現在、父島の東北東約390kmにあって
時速20kmの速度で北へと進んでいます。
現在の中心気圧は970hpaと「強い」台風になっています。

今夜から明日未明にかけて、小笠原諸島近海へ接近し
その後も北上し、8日(水)から9日(木)にかけて関東に接近、又は
上陸する恐れもあると予想されています。

スポンサードリンク

台風13号の米軍予想は?

8月6日現在の米軍予想図です。


【出典】米軍合同台風警報センター(JTWC)

米軍の進路予想図では、関東直撃ではなく少し手前で北上する様なコースとなっています。

又、8月6日 18時45分発表の気象庁の台風13号の今後の予報は以下の通りです。

【台風13号(サンサン)】

 8月6日 18時の実況

● 強さ/ 強い
● 存在地域/ 父島の東北東約390km
● 進行方向・速さ/ 北 20km/h
● 中心気圧/ 970hPa
● 中心付近の最大風速/ 35m/s(70kt)
● 最大瞬間風速/ 50m/s(100kt)
● 25m/s以上の暴風域/ 全域100km(55NM)
● 15m/s以上の強風域/ 南東側560km(300NM)
             北西側390km(210NM)

 8月7日 6時の予報

● 強さ/ 強い
● 存在地域/ 父島の北東約410km
● 進行方向・速さ/ 北北西 20km/h
● 中心気圧/ 975hPa
● 中心付近の最大風速/ 35m/s(70kt)
● 最大瞬間風速/ 50m/s(100kt)
● 予報円の半径/ 60km(30NM)
● 暴風警戒域/ 全域160km(85NM)

 8月7日 18時の予報

スポンサードリンク

● 強さ/ 強い
● 存在地域/ 八丈島の東南東約420km
● 進行方向・速さ/ 北北西 15km/h
● 中心気圧/ 965hPa
● 中心付近の最大風速/ 45m/s(75kt)
● 最大瞬間風速/ 55m/s(105kt)
● 予報円の半径/ 90km(50NM)
● 暴風警戒域/ 全域200km(110NM)

 8月8日 15時の予報

● 強さ/ 強い
● 存在地域/ 八丈島の東南東約40km
● 進行方向・速さ/ 北西 15km/h
● 中心気圧/ 970hPa
● 中心付近の最大風速/ 35m/s(70kt)
● 最大瞬間風速/ 50m/s(100kt)
● 予報円の半径/ 180km(95NM)
● 暴風警戒域/ 全域280km(150NM)

 8月9日 15時の予報

● 存在地域/ 東日本
● 進行方向・速さ/ 北 10km/h
● 中心気圧/ 980hPa
● 中心付近の最大風速/ 30m/s(55kt)
● 最大瞬間風速/ 40m/s(80kt)
● 予報円の半径/ 240km(130NM)
● 暴風警戒域/ 全域330km(180NM)


【出典】気象庁ホームページ 台風情報

台風13号は関東に上陸する!?

現時点で「強い」台風13号ですが
今後、9日頃には暴風域を伴ったまま関東に接近し
上陸する恐れもあると予想されています。

今回の台風13号はかなりの大雨が降る事も予想されていて
広い範囲で、平年の8月の雨量を超す雨が降る事も懸念されています。

関東では、8日(水)の夜から9日(木)の朝にかけてが雨風のピークとなりそうです。

明日以降も台風13号の進路予想に注目し
自治体から出される警報、その他の情報も常に気にかけましょう。

まとめ

台風13号の最新進路予想と、関東への上陸の可能性についてご紹介させて頂きました。

今後も進路が変わる可能性はある為、最新の台風情報にご注意ください。

※人気ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします!

人気ブログランキングへ

スポンサードリンク

 - 天気 ,