台風13号2018最新進路&米軍予想!本州への影響は!?【8月3日】

   

今日、8月3日の午前9時に南鳥島近海で台風13号(サンサン)が発生しました。

現時点では998hpaと、それほど勢力の強くない台風ですが
今後、小笠原諸島近海へ達する見込みとされています。

そしてその後の進路として、本州接近や上陸はあるのかが気になるところです。

今後の進路が非常に気になる台風13号の最新進路予想をお伝えします。

スポンサードリンク

台風13号2018の最新進路情報 今後は?

台風13号の現在の情報と、今後の進路予想をお伝えします。

台風13号(サンサン)は現在、南鳥島近海にあって時速15kmの速度で北西へと進んでいます。
現在の中心気圧は998hpaと勢力は強くありません。

しかし今後、6日(月)頃には強い勢力となり小笠原諸島近海へ接近
その後は、現時点では東の海上を進む見込みとされていますが
高気圧の勢力によっては、東西に進路が変わって来る可能性も十分にある為
本州への接近や、上陸があるのか今後の進路に注目しましょう。

スポンサードリンク

台風13号の米軍予想は?

8月3日現在の米軍予想図です。


【出典】米軍合同台風警報センター(JTWC)

又、8月3日 18時45分発表の気象庁の台風13号の今後の予報は以下の通りです。

【台風13号(サンサン)】

 8月3日 18時の実況

● 存在地域/ 南鳥島近海
● 進行方向・速さ/ 北西 15km/h
● 中心気圧/ 998hPa
● 中心付近の最大風速/ 18m/s(35kt)
● 最大瞬間風速/ 25m/s(50kt)
● 15m/s以上の強風域/ 南側280km(150NM)
             北側170km(90NM)
          

 8月4日 18時の予報

● 存在地域/ 小笠原近海
● 進行方向・速さ/ 北西 20km/h
● 中心気圧/ 990hPa
● 中心付近の最大風速/ 25m/s(50kt)
● 最大瞬間風速/ 35m/s(70kt)
● 予報円の半径/ 90km(50NM)

 8月5日 15時の予報

スポンサードリンク

● 存在地域/ 小笠原近海
● 進行方向・速さ/ 北北西 15km/h
● 中心気圧/ 980hPa
● 中心付近の最大風速/ 30m/s(60kt)
● 最大瞬間風速/ 45m/s(85kt)
● 予報円の半径/ 180km(95NM)
● 暴風警戒域/ 全域240km(130NM)

 8月6日 15時の予報

● 強さ/ 強い
● 存在地域/ 小笠原近海
● 進行方向・速さ/ 北 20km/h
● 中心気圧/ 970hPa
● 中心付近の最大風速/ 35m/s(70kt)
● 最大瞬間風速/ 50m/s(100kt)
● 予報円の半径/ 390km(210NM)
● 暴風警戒域/ 全域480km(260NM)


【出典】気象庁ホームページ 台風情報

米軍の進路予想図と気象庁の進路予想図に大分違いがある所にも注目です。

台風13号は本州に接近する!?

現時点では勢力も強くない台風13号ですが
今後、6日(月)には「強い」台風となる見込みです。

そして、注目したいのが8日(水)の予報円の大きさです。
この日の予報円の直径は、1,900kmもあり予報円の大きさとしては最大なのだそうです。

それだけ進路が現時点では定まっていないとの事の様ですが
自然災害の多い近頃ですので、今後の台風13号の進路が非常に気になる所です。

台風の速度が早ければ東へ進み、速度がゆっくりになれば本州への影響も出て来るのではと
予想されています。

明日以降も台風13号の進路予想に注目したいと思います。

まとめ

台風13号の最新進路予想と、本州への接近の可能性についてご紹介させて頂きました。

自然災害が多い今年の夏とあって
明日以降も台風13号の今後の進路予想や、最新の情報を入手する様に心掛けましょう。

※人気ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします!

人気ブログランキングへ

スポンサードリンク

 - 天気 ,