台風8号2018最新進路&気象庁予想!沖縄に特別警報発令の可能性も!?【7月7日】

      2018/07/08

7月4日の夜にマリアナ諸島で発生した台風8号(マリア)の
今後の進路予想が心配な事になってきています。

現時点で920hpaと、すでに「猛烈な」台風となっている8号ですが
今後は更に勢力を強めながら、10日頃には沖縄地方に接近する恐れがあるとの予想になっており
今後の進路に注目が集まっています。

そんな台風8号の最新進路予想をお伝えします。

スポンサードリンク

台風8号2018の最新進路情報 今後は?

台風8号の現在の情報と、今後の進路予想をお伝えします。

台風8号(マリア)は現在、マリアナ諸島にあってゆっくりとした速度で北西へと進んでいます。
現在の中心気圧は920hpaと既に猛烈な台風となっています。
今後も、更に勢力が強くなって行く予想ですので
細心の注意と最新の進路状況を入手したいものです。

スポンサードリンク

台風8号の気象庁予想は?

7月7日 12時の気象庁の台風8号の今後の予報は以下の通りです。

【台風8号(マリア)】

 7月7日 12時の実況

● 強さ/ 猛烈な
● 存在地域/ マリアナ諸島
● 進行方向・速さ/ 北西 ゆっくり
● 中心気圧/ 920hPa
● 中心付近の最大風速/ 55m/s(105kt)
● 最大瞬間風速/ 75m/s(150kt)
● 25m/s以上の暴風域/ 全域130km(70KM)
● 15m/s以上の強風域/ 北東側440km(240NM)
             南西側330km(180NM)

 7月8日 12時の予報

● 強さ/ 猛烈な
● 存在地域/ フィリピンの東
● 進行方向・速さ/ 北西 10km/h
● 中心気圧/ 910hPa
● 中心付近の最大風速/ 55m/s(110kt)
● 最大瞬間風速/ 80m/s(155kt)
● 予報円の半径/ 90km(50NM)
● 暴風警戒域/ 全域240km(130NM)

7月9日 9時の予報

● 強さ/ 猛烈な
● 存在地域/ 日本の南
● 進行方向・速さ/ 西北西 20km/h
● 中心気圧/ 905hPa
● 中心付近の最大風速/ 60m/s(115kt)
● 最大瞬間風速/ 85m/s(165kt)
● 予報円の半径/ 200km(110NM)
● 暴風警戒域/ 全域340km(200NM)

 7月10日 9時の予報

スポンサードリンク

● 強さ/ 猛烈な
● 存在地域/ 沖縄の南
● 進行方向・速さ/ 西北西 30km/h
● 中心気圧/ 910hPa
● 中心付近の最大風速/ 55m/s(110kt)
● 最大瞬間風速/ 80m/s(155kt)
● 予報円の半径/ 260km(140NM)
● 暴風警戒域/ 全域410km(220NM)

 7月11日 9時の予報

● 存在地域/ 東シナ海
● 進行方向・速さ/ 西北西 25km/h
● 予報円の半径/ 370km(200NM)

 7月12日 9時の予報

● 存在地域/ 華中
● 進行方向・速さ/ 西北西 25km/h
● 予報円の半径/ 540km(290NM)


【出典】気象庁ホームページ 台風情報

台風8号で沖縄に特別警報発令!?

現時点で猛烈な台風となっている8号ですが
9~10日頃には大東島地方にかなり接近し、10~11日頃には
沖縄本島や先島地方にかなり接近する恐れ/span>
があると予想されています。

沖縄気象台は、沖縄地方が暴風・高波・大雨・高潮などの重大な災害の恐れがあるとして
早目の台風対策を呼び掛けています。

又、数十年に一度の災害が見込まれる場合に発令される「特別警報」も
発令される可能性があるとされています。

明日以降も台風8号の進路予想に注目したいと思います。

まとめ

台風8号の最新進路予想と、沖縄地方の影響の可能性についてご紹介させて頂きました。

沖縄のトップシーズンの始まりである7月に入ったばかりです。

まだ台風が近づいていないとは言え、マリンレジャーなどの際には十分な注意を心掛けましょう。

台風8号の影響が大きく出ない事を、今から願うばかりです。

※人気ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします!

人気ブログランキングへ

スポンサードリンク

 - 天気, 沖縄 , ,