台風8号2018最新進路&米軍情報!沖縄への接近はある!?【7月5日】

   

昨日7月4日の夜にマリアナ諸島で台風8号(マリア)が発生しました。

現時点では992hpaと、それほど勢力の強くない台風ですが
10日頃には沖縄地方に影響があるのではないかとの予報になっている為
旅行を計画されている方や、地元住民の方は今後の進路予想に注意が必要です。

更に、今後勢力も強くなって行く見込みです。

そんな台風8号の最新進路予想をお伝えします。

スポンサードリンク

台風8号2018の最新進路情報 今後は?

台風8号の現在の情報と、今後の進路予想をお伝えします。

台風8号(マリア)は現在、マリアナ諸島にあって時速15kmの速度で西北西へと進んでいます。
現在の中心気圧は992hpaと勢力は強くありません。

しかし今後、更に勢力が強くなって行く予想ですので
細心の注意と最新の進路状況を入手したいものです。

スポンサードリンク

台風8号の米軍予想は?

7月5日現在の米軍予想図です。


【出典】米軍合同台風警報センター(JTWC)

又、7月5日 18時の気象庁の台風8号の今後の予報は以下の通りです。

【台風8号(マリア)】

 7月5日 18時の実況

● 存在地域/ マリアナ諸島
● 進行方向・速さ/ 西北西 15km/h
● 中心気圧/ 992hPa
● 中心付近の最大風速/ 25m/s(50kt)
● 最大瞬間風速/ 35m/s(70kt)
● 15m/s以上の強風域/ 東側330km(180NM)
             西側220km(120NM)

 7月6日 18時の予報

● 強さ/ 強い
● 存在地域/ マリアナ諸島
● 進行方向・速さ/ 北北西 10km/h
● 中心気圧/ 980hPa
● 中心付近の最大風速/ 35m/s(65kt)
● 最大瞬間風速/ 50m/s(95kt)
● 予報円の半径/ 90km(50NM)
● 暴風警戒域/ 全域170km(90NM)

7月7日 15時の予報

● 強さ/ 強い
● 存在地域/ マリアナ諸島
● 進行方向・速さ/ 北北西 ゆっくり
● 中心気圧/ 960hPa
● 中心付近の最大風速/ 40m/s(80kt)
● 最大瞬間風速/ 60m/s(115kt)
● 予報円の半径/ 180km(95NM)
● 暴風警戒域/ 全域280km(150NM)

 7月8日 15時の予報

● 強さ/ 非常に強い
● 存在地域/ 日本の南
● 進行方向・速さ/ 北西 15km/h
● 中心気圧/ 940hPa
● 中心付近の最大風速/ 50m/s(95kt)
● 最大瞬間風速/ 70m/s(135kt)
● 予報円の半径/ 240km(130NM)
● 暴風警戒域/ 全域370km(200NM)


【出典】気象庁ホームページ 台風情報

台風8号は沖縄に接近する!?

現時点では勢力も強くない台風18号ですが
8日の日曜日には非常に強い台風となり、10日には大東島地方にかなり接近し
更にそのままの進路で進めば、沖縄地方にかなり接近する可能性
があると予想されています。

現時点では、進路が変わる事もあるとは思いますが
今後の進路によっては、沖縄地方に大きな影響が出る可能性もあるのではと思います。

明日以降も台風8号の進路予想に注目したいと思います。

まとめ

台風8号の最新進路予想と、沖縄への接近の可能性についてご紹介させて頂きました。

沖縄のトップシーズンの始まりである7月に入ったばかりです。

マリンレジャーを楽しむ方も多いので
海へ行かれる際には波の高さなど状況判断や、こまめに台風情報や気象情報に耳を傾ける様
注意したいものです。

※人気ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします!

人気ブログランキングへ

スポンサードリンク

 - 天気, 沖縄 ,