岸和田だんじり祭り2016日程とアクセス&スポットは?

      2016/08/08

“走る芸術作品” が岸和田の町を駆け巡る。

日本全国どころか、世界の祭りとも言われる「岸和田だんじり祭り」は、約4トンのだんじり(地車)を大勢の人がスピーディーに、
ダイナミックに町中を曳行するお祭りです。毎年約60万人が参加するとも言われる大規模なお祭りでもあります。

その大迫力な光景を体験しようと、各地から大勢の見物客が集まって来ます。
見物する時には注意して見る事がアナウンスされていますが、“走る芸術作品”とも言われるだんじりに施された
彫り物は繊細且つ物語性が有り注目したいポイントでもあります。
そして、日中は大迫力に駆け巡るイメージですが、夜間(19時頃~)はだんじりが提灯を灯しだし、昼間とは違った幻想的な光景を
見る事が出来ます。

スポンサードリンク

岸和田だんじり祭り2016日程は?

9月祭礼曳行 日程
●216年9月4日(日)・9月16日(金)【試験曳き】 午後2時~午後4時 ※本番の予行演習の様なもの
●2016年9月17日(土)【宵宮】 午前6時~午後10時
●2016年9月18日(日)【本宮】 午前9時~午後10時

10月祭礼曳行 日程
●2016年10月2日(日)【試験曳き】 午後1時~午後5時
●2016年10月8日(土)【宵宮】 午前6時~午後10時
●2016年10月9日(日)【本宮】 午前7時~午後10時

スポンサードリンク

岸和田だんじり祭り2016アクセスは?

岸和田だんじり祭りは、毎年9月に行われるお祭りが一般的に有名ですが、10月にも行われます。
9月のだんじり祭りは岸和田市の青木地区・旧市で行われ、10月祭礼曳行に比べると規模が大きく、出店が多く出る事や
駅から近いスポットで見物出来る為、多くの見物客が集まります。その為とても混雑します。

10月祭礼曳行は、岸和田市の山側の多くの地域で行います。見物客が分散する為、良く見える場所を取りやすいのは10月です。

岸和田だんじり祭り2016を見るスポットは?

9月祭礼曳行を見る場合の最寄り駅は、南海本線 岸和田駅になりますが、当日の混雑具合は凄まじく
駅から出られない程の混雑にもなる為、蛸地蔵駅や和泉大宮駅から向かう事が勧められています。
岸和田駅を利用してだんじりを見られる近隣のスポットまで20分も掛かったと言う話もあるぐらいです。

各地域の地図:
http://eonet.jp/danjiri/sairei_info/index.php

まとめ

大規模かつ、勇壮で豪快な岸和田だんじり祭り。
距離を取りながら安全に気を付けながらお祭りを楽しんで下さい!

スポンサードリンク

 - イベント, 遊び/趣味 ,