沖縄の梅雨明け時期2018年はいつ?例年の気象庁データを元に予想!

   

日本の中でも有数の観光地、沖縄。

目が覚める様な青い海と青い空、のんびり・おだやかに流れる島時間を求めて
日本中や世界からも多くの方がやって来ます。

個人的な話になってしまいますが、私はそんな沖縄県の石垣島に住んでいます。

沖縄本島と石垣島が近いと思われている方も多いのですが、
石垣島は沖縄本島から南西へ約400kmも離れています。

飛行機だと那覇空港から石垣空港まで約1時間のフライトですが、
その昔、那覇港から石垣港までフェリーに乗った時は15時間ぐらい掛かりました。

(飛行機との所要時間の差に驚きました)

話が脱線してしまいましたが、石垣島や多くの島々から成る亜熱帯気候の沖縄県ですが
関東地方よりも例年約1ケ月程早く梅雨入りをし、約1ケ月後に梅雨が明けます。

そんな沖縄地方の今年2018年の梅雨明け時期はいつ頃なのか、
例年の気象庁のデータを元に予想してみましょう!

スポンサードリンク

沖縄の梅雨明け時期 2018年はいつ頃?例年の気象庁のデータを元に予想!

沖縄の観光のトップシーズンは真夏ですが、私は沖縄の一番ベストなシーズンは
梅雨明け後から7月の中旬頃だと思っています。

(3月中旬頃~4月中旬頃もおすすめです)

理由としては、夏休み前で旅行代金がまだそんなに高くない事や、
その年にもよりますがまだ台風の接近が少なく、観光の方も比較的少ないので
観光地なども比較的ゆっくり楽しめると思います。

梅雨が明けてしまえば沖縄は夏の到来、海がキラキラと輝き
ブーゲンビリアやハイビスカスの極彩色が青すぎる空にバッチリと映えます。

沖縄旅行を計画されている方は、是非梅雨明け頃にいらしてみてはいかがでしょうか?

さて、沖縄の梅雨明けは例年、早ければ5月の下旬頃で遅くとも6月の下旬には明けると言った所です。

7月に入って梅雨が明けた年は、過去30年のデータで数える程度です。

沖縄の梅雨時期は本州の様に、一日中雨が降り続けていたり
1日中天気がぐずついていると言う状態はほとんど無く、全く雨が降らず快晴の日もあります。

しかし、やはり旅行であれば梅雨時期は避けたいと思うものですよね。

気象庁発表による、近年10年間の梅雨明け時期が参考になると思います。

※2018年の沖縄の梅雨入り時期については、こちらをご参照下さい。
沖縄の梅雨入り時期2018年はいつ?例年の気象庁データを元に予想!

スポンサードリンク

【沖縄地方の梅雨明け 2008年 ~ 2017年】

●2008年・・・6月17日頃

●2009年・・・7月6日頃

●2010年・・・6月19日頃

●2011年・・・6月9日頃

●2012年・・・6月23日頃

●2013年・・・6月11日頃

●2014年・・・6月26日頃

●2015年・・・6月8日頃

●2016年・・・6月16日頃

●2017年・・・6月22日頃

‹出典:気象庁ホームページ›

この様に過去10年の沖縄の梅雨明け日を見てみると、
7月に入ってから梅雨が明けたのが2009年の1日です。

そして、6月20日から末日にかけての梅雨明けが10年中、3年です。

この事からも6月中旬から25日頃には梅雨が明けるのではないかと思います。

気象庁ホームページでは1951年から2017年までの梅雨入り日が記載されていますが
66年間の平均梅雨明け日は、6月23日頃となっています。

まとめ

沖縄地方の梅雨明け時期を過去のデータを参考に予想させて頂きました。

6月の下旬や7月の中旬頃は学生さんも社会人もお休みが無い時期ではありますが、
特に石垣島をはじめ、離島のビーチはゆったりとしているシーズンです。

のんびりくつろぎ、スノーケリングやダイビングなどで竜宮城の様な海の中を覗きに
是非いらっしゃって下さいね!

※人気ブログランキングに参加しています!応援よろしくお願いします

人気ブログランキングへ

スポンサードリンク

 - 天気, 沖縄 ,