台風3号2018最新進路&米軍予想!日本への接近はある?【3月29日】

   

今日は全国的に夏日となった地域が多く、桜が満開・見頃を迎えているこの頃。

春爛漫のこの時期に、台風3号(ジェラワット)が発生しています。
(3月25日に発生)

気になるのは、今後日本列島への接近はあるのか?
この台風による天候の影響はあるのかと言う事です。

やっと寒さが過ぎ去ったばかりと言ったところの、3月下旬の台風3号の最新進路予想をお伝えします。

スポンサードリンク

台風3号2018の最新進路情報 今後は?

台風3号の現在の情報と、今後の進路予想をお伝えします。

台風3号(ジェラワット)は現在、フィリピンの東にあって速度はほとんど停滞している状況です。

現在の中心気圧は990hpaと勢力は強くありません。

明日以降は、弱冠勢力を強めながら東北東へと進む見込みです。

スポンサードリンク

台風3号の米軍予想は?

3月29日現在の米軍予想図です。


【出典】米軍合同台風警報センター(JTWC)

又、3月29日 18時の気象庁の台風21号の今後の予報は以下の通りです。

【台風3号(ジェラワット)】

 3月29日 18時の実況

● 存在地域/ フィリピンの東
● 進行方向・速さ/ ほとんど停滞
● 中心気圧/ 990hPa
● 中心付近の最大風速/ 25m/s(50kt)
● 最大瞬間風速/ 35m/s(70kt)
● 15m/s以上の強風域/ 北側330km(180NM)
             南側220km(120NM)

 3月30日 18時の予報

● 存在地域/ フィリピンの東
● 進行方向・速さ/ 東北東ゆっくり
● 中心気圧/ 980hPa
● 中心付近の最大風速/ 30m/s(60kt)
● 最大瞬間風速/ 45m/s(85kt)
● 予報円の半径/ 110km(60NM)
● 暴風警戒域/ 全域190km(100NM)

3月31日 15時の予報

● 存在地域/ フィリピンの東
● 進行方向・速さ/ 北東10km/h
● 中心気圧/ 985hPa
● 中心付近の最大風速/ 30m/s(55kt)
● 最大瞬間風速/ 40m/s(80kt)
● 予報円の半径/ 200km(110NM)
● 暴風警戒域/ 全域280km(150NM)

 4月1日 15時の予報

● 存在地域/ マリアナ諸島
● 進行方向・速さ/ 北東ゆっくり
● 中心気圧/ 990hPa
● 中心付近の最大風速/ 23m/s(45kt)
● 最大瞬間風速/ 35m/s(65kt)
● 予報円の半径/ 310km(170NM)


【出典】気象庁ホームページ 台風情報

台風3号は日本列島に接近する?小笠原諸島への影響は?

現時点では勢力も強くなく、フィリピンの東でほとんど停滞している台風3号ですが
今後は、4月2日頃には小笠原諸島の南マリアナ諸島に到達し
そこから進路を変えて、太平洋を東に進む見込み
となっています。

3月に台風が日本へ接近した事は、1951年の統計開始以来1度もありません。

台風3号も日本への影響はほとんど無さそうですが
今後の進路にも注目したいところです。

まとめ

台風3号の最新進路予想と、日本列島への接近の可能性についてご紹介させて頂きました。

まだ春が始まったばかりの3月。日本に限らず台風の影響や被害が無い事を祈りたいものです。

※人気ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします!

人気ブログランキングへ

スポンサードリンク

 - 天気