目黒川の桜2018年の見頃は?アクセスやライトアップ情報などをご紹介!

   

東京の中でも、おしゃれスポットとして有名な中目黒周辺を流れる目黒川。

春には川へ落ちてしまいそうなぐらいのボリュームで
ピンク色の可憐な桜が、目黒川沿道を華やかな春の世界へと変えてくれます。

毎年、桜の開花シーズンには目黒川の遊歩道を
ゆっくりお散歩を楽しむ大勢の人で賑わいます。

そのままショッピングを楽しめる立地である事から
おしゃれなカップルやグループも見掛けますが
家族連れやご年配のご夫婦なども、春の陽気なお天気の日には
笑顔で春を楽しむ姿が印象的です。

そんな目黒川の桜ですが、川沿いを歩いたり
しばらく座って眺めたりしながら時間を過ごすのも
勿論、素敵な春の1日になると思いますが
クルーズ船に乗って船上から眺める目黒川の桜も圧巻で
川の上からだからこその光景に出逢う事が出来るのでおすすめです。

又、夜桜を楽しむ為のライトアップも行われ
こちらも毎年多くの方が訪れています。

目黒川のお昼のお散歩とは又一味違う
桜が織りなす美しい春の世界を体感してみませんか?

スポンサードリンク

目黒川の桜2018年の見頃は?

今年2018年の東京の桜の開花予想は3月24日となっています。

桜は開花から8分咲・満開までが平均で7日とされているので
見頃としては、3月下旬~4月2日頃になるのではないでしょうか。

ちなみに、3月31日が土曜日・4月1日が日曜日ですので
このあたりが人出のピークとなって来るのではないかと思います。

スポンサードリンク

目黒川の桜へのアクセス

目黒川の桜はどのあたりで見る事になるのかと言うと
目黒川の大橋~下目黒にかけて、川沿いに続く約4kmの桜並木です。

この場所までの便利な交通アクセスは
東急東横線や地下鉄日比谷線を利用して「中目黒駅」で下車
徒歩で約3分程度でスポットに到着
します。

又、JR山手線の「目黒駅」で下車しても約5分程度で到着するので
こちらを利用しても良いと思います。

約4kmの目黒川沿いの桜ですが、約800本のソメイヨシノが植えられています。

いつもの都会の景色をを春の世界へと変えてくれる光景の中でのお散歩
そして周辺にはカフェや飲食店・おしゃれなショップがたくさんありますので
デートや家族・友達と是非訪れて欲しいおすすめのスポットです。

目黒川の桜のライトアップの期間は?

日中の桜並木も美しいですが、見飽きてしまった方へおすすめなのが
ライトアップされた夜桜です。

例年、ライトアップが実施される区間は天神橋から宝来橋までの
約700mまでの区間
になり
(中目黒駅より徒歩)
川に映る柔らかな灯に染まる桜を見ようと
桜の開花時期には毎年大勢の人が集います。

周囲の飲食店もこの時期、大変混雑しますので
事前のご予約をおすすめします。

今年2018年の桜のライトアップは2月下旬時点でまだ未定ですが
例年は、18:00~21:00の間ライトアップが実施されています。

全国的にも有名な目黒川の桜ですので
桜の開花時期の週末や休日に出掛ける際は
混雑覚悟の上で東京の春の景色をお楽しみ下さい。

ちなみに目黒川近辺の桜スポットでは、宴会が禁止されています。

シートを敷いてのお花見は出来ませんので注意しましょう。

まとめ

国内はもとより、海外の方も多く集うほどの目黒川。

東京都内の人気お花見スポットで1位をとなるほどの人気ぶりです。

おしゃれな街で桜を楽しみながら春散歩。

楽しいあたたかな春の休日となります様に!

※人気ブログランキングに参加しています応援よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ

スポンサードリンク

 - スポット, 自然 , ,