もとぶ八重岳桜まつり2018年の日程やスケジュールは?周辺の立ち寄りスポットも!

   

きっと皆さんにとっての「桜」は、春に豪華に咲き誇るソメイヨシノなどを
イメージされるのではないでしょうか?

ピンク色のトンネルをくぐってお散歩・気の合う友人とお花見
屋形船で桜を眺めながら写真撮影をするツアーなども近年人気ですよね。

季節としては、大体3月の下旬~4月にかけてですよね。

しかし、沖縄ではソメイヨシノやヤマザクラなどの桜は見る事が出来ません。

でもその代わり(?)に全国で一番早く開花する桜を見る事が出来るんです。

その桜は「寒緋桜(かんひざくら)」と言い
濃いピンク色の愛らしい桜が沖縄の冬の晴れた日の青空に映えます。

さて、そんな寒緋桜を思う存分に堪能できる『もとぶ八重岳桜まつり』
ドライブを兼ねて、是非日本一早い桜を楽しみに訪れてみませんか?

スポンサードリンク

もとぶ八重岳桜まつり2018年の日程は?

那覇から車で約2時間の本部町にある八重岳(八重岳桜の森公園)で
毎年、寒緋桜の開花時期に合わせて開催される『もとぶ八重岳桜まつり』

今年、2018年は1月20日(土)~2月4日(日)まで開催されます。
(ステージイベントや出店は、1月20日(土)・21日(日)の2日間となります)

標高453mの八重岳の道をピンク色に染める寒緋桜を眺めながらドライブするも良し
ウォーキングがてらに散策を楽しむも良し
初日からの2日間で様々なイベントや出店を楽しむも良し。

気の向くままに、思い思いの時間の過ごし方が出来る桜まつりです。

【もとぶ八重岳桜まつり 基本情報】

●開催場所:八重岳桜の森公園

●住所:沖縄県国頭村本部町並里

●入場料:無料

●駐車場:500台

●問い合わせ:本部まつり実行委員会(本部町役場商工観光課内)TEL 0980-47-2700
<まつり期間中土日のみ> 八重岳桜の森管理棟 TEL 0980-47-6688

スポンサードリンク

もとぶ八重岳桜まつり2018年のスケジュールは?

ステージイベントや出店のある1月20日(土)・21日(日)の主なスケジュールは
以下の通りになります。

【初日/1月20日(土)】

●9:00~10:30 いちばん桜歩け歩け大会

●10:30~12:00 わんぱくつなひき大会

●14:00~15:10 オープニングセレモニー

●15:30~16:10 2018本部ミス桜 発表

●16:20~16:50 桜咲く・笑顔咲く・本高桜の森舞台祭

●17:00~17:30 ダンスパフォーマンス

●17:40~18:10 ゲストライブ

●18:20~18:50 民謡ライブ

●19:00~19:30 もとぶ八重桜花団・本部っ子八重さくら太鼓演舞

【2日目/1月21日(日)】

●10:00~12:00 正月あそび(凧揚げ・コマなど)

●11:30~12:00 大道芸チャーリー

●12:20~12:50 ぴーじゃーず演奏

●13:00~14:30 MOTOBUっ子ショー

●14:30~14:45 島せんぶでおーきな祭

●15:00~17:00 石くびり大会(第1部)

●17:00~17:30 沖縄そば美味食い大会

●17:30~19:30 石くびり大会(第2部)

※上記の他にもスタンプラリーや、フォトコンテストなども開催されます!

まとめ

もとぶ八重岳桜まつり2018年の日程やイベントスケジュールを
ご紹介させて頂きました!

日本で一番早い開花の桜(寒緋桜)やイベントを楽しみ
美ら海水族館や海洋博公園に立ち寄り、充実の冬の休日を過ごしませんか?

(海洋博公園の熱帯ドリームセンターでは、1月28日(日)チューリップフェアが開催されており
県内最大級のチューリップ畑を楽しむ事が出来ます)

※人気ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします!

人気ブログランキングへ

スポンサードリンク

 - イベント, 沖縄