石垣島の7月は台風接近が多い?服装や持ち物は?地元民がご紹介!

   

沖縄本島から南西へ約500km程離れた場所にある石垣島。

青い海や空、ビビットカラーの花々はもちろんの事
ゆっくりとした島時間が魅力と国内外から多くの方々が集まります。

石垣島を含む八重山諸島は、赤瓦の集落が有名な竹富島や
トレッキングなどアクティブな島時間を過ごせる西表島
目を奪われるぐらいのビーチが広がる波照間島など、個性豊かな島々から成ります。

私もそんな八重山諸島の魅力に心を奪われ、13年前に石垣島へと引っ越して来ました。

7月の石垣島は夏真っただ中です。

後半になると子供達の夏休みが始まり、少し早目に休みを取って
家族旅行を計画している方や、混雑し始める後半を避けて
前半や中頃に旅行を計画されている方もいらっしゃると思います。

しかし、この時期に石垣島旅行を計画している場合
きっと一番気になる事と言えば「台風」ではないでしょうか?

この時期の台風接近はどれぐらい多いものなのか、他にも
石垣島の7月のあれこれをご紹介させて頂きます!

スポンサードリンク

石垣島の7月の台風接近は多い?

一般的に、沖縄の夏と言えば「海」「紫外線」などのイメージが強いと思いますが
これらと同じぐらい、脳裏に浮かぶキーワードと言えば「台風」ではないでしょうか?

そして、沖縄の台風がインパクトとして残る理由としては
その勢力の強さだと思います。

ここ石垣島でも、猛烈な勢力の台風が直撃すると
最大瞬間風速70mもの暴風が吹き荒れる事があります。

こうなると当然ながら全ての交通機関はストップし
とても外に出られる状況ではありません。

(室内に居ても身の危険を感じる事があるぐらいのレベルです)

これが旅行中であれば、帰路の予定が変更になったり
ホテルが延泊になったり、どこにも遊びに行けなかったりと一大事です。

さて、そんな猛烈な台風が直撃する事もある石垣島ですが
7月にはどのぐらいの数の台風が接近するのか気になるところですよね。

沖縄気象台による、過去の石垣島地方への7月の台風の接近数のデータを見てみると

●2008年・・・2個

●2009年・・・0個

●2010年・・・0個

●2011年・・・0個

●2012年・・・1個

●2013年・・・1個

●2014年・・・2個

●2015年・・・1個

●2016年・・・0個

●2017年・・・2個

となっています。

1951年~2017年の7月に接近した台風の累計は、58個
平年値としては0.7個
です。

ちなみに8月の平年値は1.3個で9月は1.1個なので、7月は統計上では少ないです。

しかしながら、勢力の強い台風が直撃する可能性の高い場合
旅行の予定が大幅に変わる可能性がある事や
旅行プランも大きく変わる可能性がある事は念頭に置いておきましょう。

スポンサードリンク

石垣島の7月の服装や持ち物は?

この時期の石垣島や八重山諸島は猛烈に暑いです。

本土に比べると気温は40℃近くなどにはなりませんが
(最高気温で32℃~33℃ぐらいです)

一言で7月の気候を表現するのであれば「日差しが刺す様に痛い」

この言葉に尽きると思います。

沖縄本島から石垣島に遊びに来られた方も『石垣の日差しは強烈』と言うぐらいです。

ですので、日焼け(紫外線)対策は万全に行いましょう。

焼きたくない方はもちろんの事、焼けても良いと思っている場合も
しっかりと日焼け対策を行わないと、火傷状態になる可能性が高いです。

SPF50の日焼け止めは必須、サングラス・帽子・長袖の羽織れる衣類を
持参される事をおすすめします。

ビーチに行かれる際にはパラソルやタープなど、日陰になる物があると
ビーチでの快適度が格段に変わってきます。

(晴れた日の日陰のないビーチでは、短時間でも居られないぐらいとても暑いです)

楽しい夏の想い出が火傷状態の日焼けで台無しになってしまわない様に
気を付けたいものです。

まとめ

石垣島の7月についてのあれこれをご紹介させて頂きました。

夏休み旅行が始まる7月。

青い海・青い空・のんびりと流れる島時間、美味しいフルーツなどを
思う存分味わい想い出の夏の1ページとなります様に!

※人気ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします!

人気ブログランキングへ

スポンサードリンク

 - イベント, 天気, 旅行/空港, 沖縄 , ,