石垣島の5月の気温や梅雨入りは?海では泳げる?地元民がご紹介!

   

沖縄本島から南西へ約500km程離れた場所にある石垣島。

青い海や空、ビビットカラーの花々はもちろんの事
ゆっくりとした島時間が魅力と国内外から多くの方々が集まります。

石垣島を含む八重山諸島は、赤瓦の集落が有名な竹富島や
トレッキングなどアクティブな島時間を過ごせる西表島
目を奪われるぐらいのビーチが広がる波照間島など、個性豊かな島々から成ります。

私もそんな八重山諸島の魅力に心を奪われ、13年前に石垣島へと引っ越して来ました。

5月は待ちに待ったゴールデンウィークです。

今からゴールデンウィークの旅行を楽しみに、日々のお仕事や勉強
家事などを頑張っている方はきっと多い事でしょう。

石垣島の5月のあれこれをご紹介させて頂きます!

スポンサードリンク

石垣島の5月の気温は?

石垣島の5月の気候は

平均気温が約24℃・平均最高気温が約27℃
最高気温が30℃近い日もありますので、ほとんど夏です。

(最低気温平均は21.8℃ぐらいです)

そして、石垣島の特徴と言えば「紫外線」と「湿度」です。

沖縄本島に住んでいる方が、石垣島に来られても『日差しと湿度が凄いね~』と
おっしゃる方がとても多いです。

この時期、湿度は80%を超える日もありますので
蒸し暑さを軽減する様な服装が好ましいと思います。(半袖・短パン・サンダルで充分です!)

又、晴れた日の日差し(紫外線)対策としても帽子やサングラス・日焼け止め
羽織れるものなども準備しておきましょう。

スポンサードリンク

石垣島の5月は梅雨入り?

ゴールデンウィークに石垣島や八重山諸島へ旅行を計画している場合
気になるキーワードのひとつは「梅雨入り」ではないでしょうか?

沖縄は本土に比べて梅雨入りが早く、ゴールデンウィークに梅雨入りが重なる事もある為
天候が悪かった場合、海でのアクティビティやダイビング
西表島でトレッキングなどを検討されている方も、梅雨入りがいつになるのか
やきもきする事だろうと思います。

気象庁の過去の沖縄地方の梅雨入り時期のデータ(1951年~2016年)を
見てみると、最も早い梅雨入りは4月20日頃

5月10日よりも以前に梅雨入りした回数は34回となっています。
(平均の梅雨入り時期は5月9日頃です)

ちなみに、直近の3年間の梅雨入り時期は

●2015年・・・5月20日頃

●2016年・・・5月16日頃

●2017年・・・5月13日頃

となっています。

私は過去に石垣島のホテルに長い間勤めていて
やはり年によってはゴールデンウィークに梅雨入りが重なる
悪天候続きの年もあり、がっかりされたお客様の表情も見てきました。

(もちろん、石垣島を含む八重山諸島では悪天候でもスローな島時間で
のんびりできますよ!)

ゴールデンウィークに梅雨入りが重ならない事を、心から願っています!

石垣島の5月は海で泳げる?

石垣島を含む八重山諸島へ旅行に来られる方の目的として
圧倒的に多いのが「海」だと思います。

私は海をぼんやりと眺めるのも、海を眺めながらご飯を食べたりバーベキューをしたり
ぶらぶらとビーチコーミングをするのも大好きですが
やはり、海の中のカラフルなお魚たちやサンゴを見ながら泳ぐのは
とてもテンションが上がりますよね。

何と八重山諸島では、例年3月に「日本最南端」「日本一早い」海開きが行われます。

とは言え、実際には3月や4月はまだ海水温も冷たく
海水浴やスノーケリングを楽しむと言った感じでもありません。

(日にもよりますが・・・)

では、5月は普通に海水浴やスノーケリングは楽しめるのかと言えば

水着だけで泳ぐのにはまだ寒い事が多い

ラッシュガードやTシャツ着用で

その日の海水温にもよりますが、長時間の遊泳は寒い

以上を参考にしていただけると幸いです。

ちなみに、ゴールデンウィークの頃
地元民で海で泳ぐ人はまだほとんど居ませんが、観光客はちらほらと
スノーケリングや海水浴を楽しまれている光景を見かけます。

まとめ

石垣島の5月についてのあれこれをご紹介させて頂きました。

待ちに待った、楽しいゴールデンウィーク。

お天気に恵まれて、新生活でのストレスや疲れの発散をしながら
リラックス&リフレッシュで楽しいバカンスとなります様に!

※人気ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします!

人気ブログランキングへ

スポンサードリンク

 - 天気, 旅行/空港, 沖縄 ,