石垣島の3月の気温や服装&海で海水浴は可能?地元民がご紹介!

      2017/12/12

沖縄本島から南西へ約500km程離れた場所にある石垣島。

青い海や空、ビビットカラーの花々はもちろんの事
ゆっくりとした島時間が魅力と国内外から多くの方々が集まります。

石垣島を含む八重山諸島は、赤瓦の集落が有名な竹富島や
トレッキングなどアクティブな島時間を過ごせる西表島
目を奪われるぐらいのビーチが広がる波照間島など、個性豊かな島々から成ります。

私もそんな八重山諸島の魅力に心を奪われ、13年前に石垣島へと引っ越して来ました。

3月は大型連休はありませんが、オフシーズンの石垣島でのんびりと
過ごそうと計画されている方もいらっしゃると思います。

石垣島の3月のあれこれをご紹介させて頂きます!

スポンサードリンク

石垣島の3月の気温は?

石垣島の3月の気候は

平均気温が約20℃・平均最高気温が約23℃と
本土に比べると当然、暖かい春です。

(平均最低気温は約18℃です)

気温を数字で見ると『結構暖かいんじゃない?』と思うかもしれませんが
実際には四方を海に囲まれている島なので、風の強い日には
冷たい風がダイレクトに身体に当たる感じで、体感温度は低く感じるはずなので注意が必要です。

そして、石垣島の冬は曇りや小雨が降り続けるなど
お天気の悪い状態が続く事が多いのですが、3月は1月・2月よりも降水量は多いのですが
しとしとと雨が降り続ける事はあまりなく、スコールの様な短時間に集中して
雨が降る事が多い為、日中の観光に大きく影響が出る事はあまりないと思います。

スポンサードリンク

石垣島の3月の服装は?

3月になると日中は半袖で過ごせる日も多くなってきます。

(3月の前半であれば、長袖の準備が必要です)

そして、日焼を気にされる方の場合は日焼け止めも用意したい季節です。

3月後半であっても、薄手の長袖は1枚持参しておいた方が賢明でしょう。

(前が開くタイプの洋服が好ましいと思います)

石垣島の3月の海で海水浴は可能?

石垣島を含む八重山諸島へ旅行に来られる方の目的として
圧倒的に多いのが「海」だと思います。

私は海をぼんやりと眺めるのも、海を眺めながらご飯を食べたりバーベキューをしたり
ぶらぶらとビーチコーミングをするのも大好きですが
やはり、海の中のカラフルなお魚たちやサンゴを見ながら泳ぐのは
とてもテンションが上がりますよね。

八重山諸島では、例年3月に「日本最南端」「日本一早い」海開きが行われます。

その年によって、石垣島であったり小浜島であったり与那国島であったりと
海開きイベントが開催されるビーチが変わるのですが
3月に海開きが行われると言う事に、驚かれる方もたくさんいらっしゃいます。

では、海開きが行われるぐらいだから3月はもう普通に海水浴や
スノーケリングが可能なの?と言うと

例年の海開きの日は寒い日が多く、子供たちが寒さをこらえて
無理やり(?)海へと入って行く様な状況の年が多いです。

3月の海水温は22℃~25℃ぐらいですが、まだ水着で海水浴は出来ないと考えて
良いと思います。

又、サーフパンツ+ラッシュガードでスノーケリングも天候や海水温にもよりますが
まだシーズンとは言えないです。

(この時期の海水浴は、風邪を引く覚悟で!)

ダイビングはもちろん大丈夫です。5mmのウエットスーツで大丈夫ですが
北風が吹くと船上では寒いので対策が必要です。

ちなみに私は昔、2月のとても晴れた日(気温が26℃ぐらい)の日に
サーフパンツ+Tシャツで米原ビーチでスノーケリングを試みてみたところ
海水温がまだまだ低く、ガタガタブルブル震えながらお魚たちを観察しました。

くれぐれも、楽しい旅行が体調不良で台無しにならない様に
体調管理には気を付けて、のんびりと楽しんでくださいね!

まとめ

石垣島の3月についてのあれこれをご紹介させて頂きました。

お天気に恵まれて、楽しくリフレッシュ出来る旅行となります様に!

※人気ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします!

人気ブログランキングへ

スポンサードリンク

 - 天気, 旅行/空港, 沖縄