やまねこマラソンのコースや制限時間&ふれあいパーティーはどんな感じ?

   

毎年2月に沖縄県の八重山諸島・西表島で開催される「やまねこマラソン」は
2018年(平成30年)2月10日で第25回大会となります。

地元、八重山諸島からの参加者だけにとどまらず
沖縄本島や全国各地から参加者が集まります。

まだまだ真冬の2月とは言え、温暖な気候の西表島で
爽やかに、大自然の島内を駆け巡る事が出来るマラソン大会なのでファンも多く
早い方であれば1年前から宿泊先の予約をされる方もいらっしゃいます。

そんなやまねこマラソンですが
コースは起伏が激しいのか? 
制限時間はどのぐらいなのか?
ふれあいパーティーはどんな内容なのか?など疑問を持たれる方も多いと思います。

これらの疑問を事前に解消しておきましょう!

スポンサードリンク

やまねこマラソンのコースは起伏が激しい?

マラソン大会に1度でも参加した事がある方で
コースの下調べを行わずに参加し
「こんなに起伏だらけだったんだ!」と苦しんだ経験がある方は
意外と多いのではないでしょうか?

事前に当日走るコースがどんな状況であるのか知ってさえいれば、
例えば起伏が激しく、多い様なコースであれば事前の練習で山道や坂道
階段の昇降など傾斜に対する対策を取っておけば
当日は、坂道で苦戦しているランナー達を
余裕感を持って抜き去る事が出来ます。

では、やまねこマラソンについてですが
コースが3種類に分かれます。

23kmコース
10kmコース
3kmコース

となり、3kmコースの参加資格は中学生のみとなります。

従って、高校生と一般は10kmコースか23kmコースのいずれかと言う事になります。

スタート及びゴールは、上原小学校になります。

上原港からは徒歩で約20分の距離ですが、送迎バスも出ます。

公式ホームページを見ると、「給水所が多く、平坦で走りやすい完走率の高いコースです」
と記載されています。

確かに給水ポイントは2km毎と多いので助かりますが
過去、10kmコースを走った感想としては起伏はまぁまぁあり
スタート直後に比較的勾配のある長い坂道を上ります。

この坂道では、周囲のランナーはかなり苦しそうでしたので
もしタイムを狙う為の出場なのであれば、事前練習は坂道や山道など
勾配のある場所で練習しておくと、当日は苦戦しているランナー達を
すいすいと抜き去る事ができるはずです。

平坦な道では海を眺めながら大自然の中を
気持ちよく走って下さいね。

地元の方々の応援も温かく、とても励みになった想い出があります。

スポンサードリンク

やまねこマラソンの制限時間は?

前回、2017年のやまねこマラソンの参加者が1,356名と人気の高い大会ですが
そんなやまねこマラソンの制限時間は

3kmコース・・・45分

10kmコース・・・2時間

23kmコース・・・3時間20分(中間地点制限時間あり)

となっています。

時間で見ると比較的、余裕のある時間制限だなと感じますが
お友達同士などでお話をしながらゆっくり走ったり、歩いたりしていて
時間制限に完走できなかったと言う事にならない様に注意したいものです。

やまねこマラソンのふれあいパーティーってどんな感じ?

やまねこマラソンに出場すると、オリジナルTシャツと
ドリンク券・交流パーティー用の食券が付いてきます。

交流パーティーは「ふれあいパーティー」と言う名目で
当日の18:00~20:30まで行われますので、日帰りで参加している場合は
残念ながら参加できません。

パーティーは18:00からですが、良い場所を確保する為に
走った後、すぐに会場入りされるランナー達もいらっしゃいます。

ふれあいパーティーの名物と言えば、何と言っても「サバ二船に盛られた刺身」です。

600名分のお刺身が盛られていると言う話でしたが、中々な勢いで
参加者のお刺身争奪戦が繰り広げられます。

そして、舞台では島唄ライブ~カチャーシー

豪華景品が当たる抽選会なども行われますので、気持ちよく走った後の
楽しいひと時となる事でしょう。

まとめ

毎年2月に開催されるやまねこマラソンのコースの起伏状態
制限時間・ふれあいパーティーについてご紹介させて頂きました。

西表島の温暖な気候と豊かな自然の中で
爽やかに駆け抜けてみませんか?

くれぐれも、海が時化ている日は高速船がかなり揺れますので
酔い止めを飲んで、当日乗船される事をおすすめします。

船酔いでグロッキー状態のままのマラソン大会参加は
中々こたえるものがありました。

※人気ブログランキングに参加しています応援よろしくお願いします!

人気ブログランキングへ

スポンサードリンク

 - イベント, 沖縄, 遊び/趣味 ,