石垣島の2月の気温や服装は?地元民が冬の楽しみ方をご紹介!

   

沖縄本島から南西へ約500km程離れた場所にある石垣島。

青い海や空、ビビットカラーの花々はもちろんの事
ゆっくりとした島時間が魅力と国内外から多くの方々が集まります。

石垣島を含む八重山諸島は、赤瓦の集落が有名な竹富島や
トレッキングなどアクティブな島時間を過ごせる西表島・
目を奪われるぐらいのビーチを持つ波照間島など、個性豊かな島々から成ります。

私もそんな八重山諸島の魅力に心を奪われ、13年前に石垣島へと引っ越して来ました。

2月は大型連休はありませんが、オフシーズンの石垣島でのんびりと
過ごそうと計画されている方もいらっしゃると思います。

石垣島の2月のあれこれをご紹介させて頂きます!

スポンサードリンク

石垣島の2月の気温は?

石垣島の2月の気候は、

平均気温が約18℃・最高気温が約25℃と
本土に比べると当然、暖かい冬です。

気温を数字で見ると『結構暖かいんじゃない?』と思うかもしれませんが
実際には四方を海に囲まれている島なので、冷たい風がダイレクトに身体に当たる感じで
体感温度は低く感じるはずなので注意が必要です。

そして『2月はさすがに海では泳げないよね?』と疑問を持たれるかもしれませんが
日によっては26℃ぐらいまで気温が上がる日があり、お天気も良好であれば
海水浴が出来ない訳ではありません。

私自身、数年前のお天気の良い2月に(気温は26℃ぐらいでした)サーフパンツとTシャツ着用で
米原ビーチでスノーケリングをしてみましたが
海水温がまだまだ低い為、相当寒いです。

風邪を引く覚悟の上でなら泳げますが、さすがにこの時期の海水浴はおすすめできません。

スポンサードリンク

石垣島の2月の服装は?

先にも述べた様に石垣島や周辺の離島では風に吹かれるととても寒いので
セーターなど風を通す洋服はおすすめできません。

朝晩は冷える日が多いので、ウィンドブレーカーや薄手のダウンジャケットなどを
持参される事をおすすめします。

(日中は暖かい日もあるので、前が開くタイプのアウターが好ましいと思います)

観光で来島される方は、寒い場所から来られると思うのであまり寒さを感じないかもしれませんが
地元民は寒い日はそれなりな防寒をします。

私も、日によってはダウンジャケットや手袋・マフラーを装着する事もあります。

特に北風が強い日は暖かくして遊びに出掛けて下さいね。

石垣島の2月の楽しみ方は?

石垣島と言えばやはり海ですが、先にもご紹介した通り
さすがにこの時期の海水浴やスノーケリングは厳しいです。

とは言え、この時期でも海水温は21℃~22℃ぐらいあるので
ウエットスーツ着用であれば、スノーケリングやダイビングも海の状態によっては
楽しめると思います。

又、冬は空気が澄んでいるので夜は星がとても綺麗です。
(月明かりが強い日はあまり見えませんが)

日中の過ごし方としては、やはり石垣島島内をドライブしたり
周辺離島を周遊するのがおすすめです。

川平湾でグラスボートに乗船したり

御願崎や平久保灯台・玉取崎展望台で石垣島の壮大な大自然や
海に囲まれた光景を満喫したり

名前もない様な、人の気配もないローカルビーチを見つけて
シーグラスやサンゴなどを拾うビーチコーミングをしてみたり

楽しみ方はたくさんあります。

石垣島や周辺の離島の良いところは、ゆっくりと流れる時間ですので
あまり慌てず・急がずに、ゆったりとした時の流れに身を預けてしまう事が
おすすめの過ごし方です!

きっと、海でしばらく過ごした後は心が何だか軽くなっているはずですよ。

まとめ

石垣島の2月についてのあれこれをご紹介させて頂きました。

南の島とは言え、寒い日も多い2月ですが
2月とは思えないほど、暖かい日ももちろんあります。

お天気に恵まれて、楽しくリフレッシュ出来る旅行となります様に!

※人気ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします!

人気ブログランキングへ

スポンサードリンク

 - 天気, 旅行/空港, 沖縄 ,