5月の誕生石はエメラルドだけ?石に込められた意味が知りたい!

   

ゴールデンウィークや子供の日、母の日などイベントが盛り沢山の5月。

緑も輝き、過ごしやすい季節にワクワクする方も多いのではないでしょうか?

さて、そんな5月が誕生日の大切な方へのプレゼントや、
自分自身のお誕生日プレゼントなどに誕生石が入ったアクセサリーなどはいかがでしょうか?

生まれた月の誕生石を身にまとうと言うのは、何だかいつもとは違った
特別な気持ちになれるからです。

5月の誕生石として有名なものとして“エメラルド”がありますが
高価なイメージのあるエメラルドなので、購入に躊躇される方もいらっしゃるかもしれません。

そして、5月はエメラルドの他にも誕生石があります。

それぞれの石に込められた意味などもご紹介させて頂きます。

スポンサードリンク

5月の誕生石はエメラルド以外にもある?

5月の誕生石としてはエメラルドが有名です。

まるで5月の若々しい緑の様に、美しく緑色に輝き「緑の石」を意味する名前です。

一重に緑色の宝石、と言っても薄いグリーンから濃いグリーンまで様々です。

とても高価な宝石のイメージがありますが、お手頃な物もあります。

そして5月の誕生石は他に翡翠(ヒスイ)があります。

青緑の様な、どこかエキゾチックな雰囲気が漂う翡翠は
「ジェダイト(硬玉)」と「ネフタイト(軟玉)」の2種類があり
宝石鑑定で翡翠とされるのは、ジェダイトのみになります。

緑色の印象が強い翡翠ですが、実は白やピンク色・青や黄色などの色もあります。

翡翠は日本では遡る事、縄文時代に発見されたと言われています。

この事からも、翡翠は日本における宝石文化のさきがけの石とも言えるでしょう。

中国では古来より、皇帝の石として珍重されてきました。

男性も女性もどちらにも身に着けやすい宝石です。

スポンサードリンク

5月の誕生石の意味は?

まず、エメラルドに込められた意味は以下の通りになります。

幸福

幸運

などの意味があり、幸せを運ぶ四つ葉のクローバーの様ですよね。

そして、エメラルドはかつては神経や眼を休める天然の精神安定剤と考えられ
クレオパトラにも愛されました。

更に、エメラルドは成功や喜びを導く石とも言われています。

強い気持ちで何かを達成しようとする聡明な方へのプレゼントにぴったりだと思います。

次に、翡翠(ヒスイ)に込められた意味は以下の通りになります。

安定・平穏

慈悲

健康長寿

知恵

忍耐力

又、家族やカップルで同じ翡翠を持つと絆を深めてくれるとも言われています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

翡翠(ジェダイト)6mm シンプルブレスレット
価格:15200円(税込、送料無料) (2017/11/17時点)

まとめ

5月の誕生石である、エメラルドと翡翠(ヒスイ)の意味をご紹介させて頂きました。

大切な方やお友達・家族・自分自身のお誕生日プレゼントに
生まれた月の宝石を贈る。

何だか幸せな気持ちになる、素敵な選択だと思います!

※人気ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします!

人気ブログランキングへ

  

スポンサードリンク

 - 雑学 ,