4月の誕生石はダイヤモンドだけ!?石に込められた意味が知りたい!

   

桜の季節、そして出逢いと別れの4月。

ピンク色と新緑のグリーンが青空に映え、何とも清々しいフレッシュな気持ちになりますよね。

さて、そんな4月が誕生日の大切な方へのプレゼントや、
自分自身のお誕生日プレゼントなどに誕生石が入ったアクセサリーなどはいかがでしょうか?

生まれた月の誕生石を身にまとうと言うのは、何だかいつもとは違った
特別な気持ちになれるからです。

4月の誕生石として有名なものとして“ダイヤモンド”がありますが
高価なイメージの強いダイヤモンドなので、購入に躊躇される方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、4月はダイヤモンドの他にも誕生石があります。
それぞれの石に込められた意味などもご紹介させて頂きます。

スポンサードリンク

4月の誕生石はダイヤモンド以外にもある?

4月の誕生石としてはダイヤモンドが有名です。

高価なイメージの強いダイヤモンドは、宝石の女王と言われています。

そんなダイヤモンドは、ほとんどが無色透明ですが
ピンク色やイエロー・ブルー・ブラック・ブラウンなどもあります。

そして、価格も決して高価な物だけではなく1万円以下のリーズナブルなアイテムもあります。

そして4月の誕生石は他に水晶(クリスタル)があります。

パワーストーンとしてのイメージが強い水晶なので
そのまま石を持ち歩く・数珠状のブレスレットと言った印象があるかもしれませんが
ネックレスやピアス・動物モチーフなどの可愛い置物などもあります。

又、色も無色透明な印象がありますがピンク色・イエロー・紫・黒色などがあり
透明な物もあれば半透明な物もあり、それぞれ印象が異なります。

スポンサードリンク

4月の誕生石の意味は?

まず、ダイヤモンドに込められた意味は以下の通りになります。

ダイヤモンドは、「永遠の絆」「不滅の愛」を象徴する石として知られていますが
他にも

不幸を寄せ付けず、幸運を招く

お互いを信頼する

カリスマ性を高め魅力を輝かせる

潜在能力を開花させる

目的を達成させる

などの意味があり、持ち主の精神を強くする石と言われています。

そして、世界で一番固い石であるダイヤモンドは古来から戦士のお守りとして
重宝されてきました。

とても女性的なイメージのダイヤモンドですが、男性へのプレゼントに
ダイヤモンドが1粒付いたネクタイピンなども素敵ですよ!

次に、水晶(クリスタル)に込められた意味は以下の通りになります。

恋愛成就

願望を達成する

思考をクリアにする

表現力のアップ

魂を深く癒す

エネルギーバランスを整える

水晶には、眠った才能や資質を呼び起こし、それを上手に活用する
手助けをしてくれる力があると言われています。

まとめ

4月の誕生石である、ダイヤモンドと水晶(クリスタル)の意味をご紹介させて頂きました。

大切な方やお友達・家族・自分自身のお誕生日プレゼントに
生まれた月の宝石を贈る。

何だか幸せな気持ちになる、素敵な選択だと思います!

※人気ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします!

人気ブログランキングへ

  

スポンサードリンク

 - グッズ, 雑学 ,