晩秋とはどんな意味で時期はいつ頃?この頃に旬の食べ物は!?

   

秋が深まってくると、夏の間は暑くてやる気が失せていたこと
例えばスポーツや勉強・読書・その他の趣味などに気合を入れている方も
多いのではないでしょうか?

(私もそんなひとりです)

紅葉狩りや、お散歩・お昼寝も心地よい時期ですよね。

この時期、お手紙などで「晩秋の候(ばんしゅうのこう)」と
季節を表す言葉を見かけたことがある方もいると思います。

しかし、「晩秋」ってどんな意味でいつ頃を指している言葉なのか
意外と知らない方も多いかもしれません。

字からすると、秋の終わり?そんな風に思ったりもしますよね。

そんな「晩秋」について、大人の知識として習得しておきましょう!

スポンサードリンク

晩秋とはどんな意味?季語としての使い方は?

晩秋は、その漢字からも読み取れる様に秋の終わり頃を指す言葉です。

季語としての使い方の例文を参考に、この時期普段はゆっくり書けないお手紙を
大切な方や、何年も会っていない昔の友人などに送ってみてはいかがでしょうか?

●晩秋の候、紅葉が美しい季節となりましたがいかがお過ごしでしょうか?

●晩秋の候、朝晩寒さが厳しい季節となりました。

●晩秋の候と言われる季節、美味しい物をたくさん食べ、思いっきり楽しんでいますか?

晩秋の類語で「暮秋(ぼしゅう)」がありますが、共に秋の暮や秋の終わりを指す言葉です。

ちなみに、晩秋が秋の終わりと言う意味に対し
秋の始まりは「初秋(しょしゅう)」になります。

(初秋と晩秋の間の時期は「仲秋(ちゅうしゅう)」となります)

季語が入ったお手紙やメールはスマートな大人への第一歩だと思います。

是非使ってみて下さいね!

スポンサードリンク

晩秋とはいつ頃の時期?

秋の終わりを指す晩秋ですが、時期としては11月~12月のはじめ頃です。

晩秋・暮秋と共に陰暦の9月の異語となりますが
言葉の使い方は人それぞれですので、12月のはじめ頃には「初冬」を使う方もいらっしゃいます。

秋が終わりを告げようとしている時期、そして冬がはじまりそうな時期である晩秋。

何かと忙しくなりはじめる時期でもありますが
風邪やインフルエンザ対策を行いつつ、休日には美味しい食べ物を食べて
エネルギーをチャージしたいですよね。

この時期に旬の食べ物と言えば

ふぐ

タラバガニ

いくら

白菜

春菊

しいたけ

里芋

みかん

ゆず

りんご

鍋物やゆず湯・こたつなど温かいイメージが浮かんできます。

旬の海産物や果物を美味しく頂いて、風邪などのトラブルに負けない体を作りましょう。

まとめ

晩秋についてのあれこれをご紹介させて頂きました。

大人としての知識がまたひとつ増え、意欲に沸いた充実した秋を過ごしたいものですね。

※人気ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします!

人気ブログランキングへ

スポンサードリンク

 - 雑学 ,