スーパームーンを2017年は12月に目撃しよう♪2018年はいつ?

   

「スーパームーン」と言う言葉を聞いた事がありますか?

スーパームーンとは、簡単に言えば『いつもより大きな満月』です。
一度は「今日の満月はいつもより大きいなー!」と驚いた経験が
あるかもしれません。

そしてスーパームーンよりも更に大きく見える
「ウルトラスーパームーン」も、昨年2016年に見る事ができました。

スーパームーンは、毎年必ず数回見れると言う訳ではなく、
今年2017年はシャイムーンイヤーと言って、スーパームーンを
見る事が出来ない年とも言われていましたが、本当に今年は見る事が出来ないのしょうか?

今年2017年と来年2018年のスーパームーンのスケジュールを
確認しておきましょう!

スポンサードリンク

スーパームーンを2017年は12月に見る事ができます

スーパームーンとは、地球と地球を周回する月の距離が
最も近づいた時(90%以内)に満月又は新月を迎える事を「スーパームーン」と
呼びますが、天文学ではこの様な呼ばれ方はされません。

そんなスーパームーンより更に大きく満月が見える、
「エクストラ・スーパームーン」 は月と地球が最接近してから1時間以内に
満月又は新月を迎える状態を呼び、この状態での満月を見る事が出来るのは
18年に1度と言われています。(1番近年では2014年)

昨年2016年11月のスーパームーンは68年ぶりの超接近で「ウルトラスーパームーン」と
ニュースなどでも大々的に取り上げられていましたよね。

さて、そんなスーパームーンですが今年2017年
最初で最後のスーパームーンを見る事が出来るのは12月4日(月)です。

この日、月が満月となるのは深夜0時47分で
地球に最も近くなる近地点を通過するのは、17時46分と言われています。

そして、今回のスーパームーンは月が約14%大きく
約30%明るくなるとの事です。

寒い12月ではありますが、是非スーパームーンを見ながら
月光浴などをしてのんびりと過ごしてみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

スーパームーン2018年はいつ見る事ができる?

来年2018年にスーパームーンを見る事が出来るのは1月2日(月)です。

満月になる時間は午前11時24分ですが、新しい1年が始まったばかりですから
新しい気持ちで夜空に浮かぶスーパームーンを眺めたいものですよね。

そして、2018年はブルームーンも見る事が出来ます。

ブルームーンとは、ひと月に満月が2回巡ってくることで
1回目と2回目のどちらかをブルームーンと呼ぶ訳ではありません。

又、火山の噴火などによる大気への影響で満月が青く見える事もあるとの話もありますが
実際には、満月が青く見える事はないと言うのが定説の様です。

更に、近年では『ブルームーンを見ると幸せになれる』と言う言い伝えも聞こえてきます。

そんなブルームーンですが2018年は

1月2日と1月30日

3月2日と3月31日

に見る事が出来ます。

まとめ

2017年・2018年のスーパームーンと2018年のブルームーンについて
ご紹介させて頂きました。

私は月を見るのが好きで夜空を眺める事が多いのですが
満月の日は特別な空気感が漂っている様に感じます。

今年2017年の年の暮れと、来年2018年の新年早々のスーパームーンを
是非目撃してみませんか?

※人気ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします!

人気ブログランキングへ

スポンサードリンク

 - 雑学