結婚祝いのお返しの金額相場や品物は?

   

人生の中でも大きな出来事と言える結婚。
結婚が決まると、家族や周囲の方がみんなで喜んでれる幸せな時期が到来します。

そんな幸せいっぱいな結婚生活のスタートで、意外と頭を悩ませる人も多い結婚祝いのお返し。
結婚式に参加して下さる方であれば、当日のお料理でおもてなしをし、引き出物をお渡しする事によってお返しとなる為
基本的にそれ以外のお返しは不要ですが、結婚式や披露宴・ウエディングパーティーに参加されていない方から
ご祝儀やプレゼント等のお祝いを頂いた場合、どのぐらいの金額でどんな品物をお返しとして用意するべきなのでしょうか?

スポンサードリンク

201007281500

結婚式に参加されていない方からのお祝い お返しの金額や品物はどんな物が良い? 

結婚祝いのお返しの金額相場は頂いた結婚祝いの金額の半額~3分の1程度が一般的です。
とは言え、お返しを贈る相手の気持ちや今後の関係性・感謝の気持ちを込めて考えると半返し(半額)程度のお返しを心掛けた方が
良さそうです。
品物でお祝いを頂く場合も多いと思いますが、そういった場合もおよそ頂いた品物の金額の半額~3分の1程度の金額を
お返しの予算としましょう。

スポンサードリンク

お返しの品物は、お菓子・お米・タオル・お茶・カタログギフト等が主流です。
割れ物や刃物は縁起が悪い物とされている為、そういった物は避ける方が好ましい様です。
又、お返しの定番のバームクーヘンや新米のお赤飯セット・紅白のうどんセット等の縁起物をチョイスするのも良いでしょう。

職場や友人達から連名でお祝いを頂いた場合は、みんなで食べられる物をまとめて贈るか、1人づつにプチギフトを贈る様にしましょう。

 お返しの品物に付ける熨斗(のし)の表書きと贈る時期は?  

お返しの品物に付ける熨斗は結び切の紅白の水引が印刷された物を使用します。
蝶結びは「ほどけやすい」「何度でも結び直せる」ものですので、結婚祝い(お返し)では避けましょう。

表書きは『内祝』か『寿』が一般的ですが、結婚をした後に頂いたお祝いのお返しであれば、『結婚内祝』でも。
下段には結婚後の姓を入れましょう。

そして、品物にはお礼のメッセージも添えましょう。メッセージの内容は贈る相手によって変わりますが、
お礼の言葉・今後のお付き合いをお願いするご挨拶・新居の住所・二人(新郎新婦)の名前 は必ず入れて下さい。

お返しを贈る時期は、入籍又は結婚式から1か月以内に贈るのが好ましいとされています。

結婚のお祝いを頂いたら、まずは品物を選ぶ前に必ず口頭や電話でお礼を伝える事を忘れずに!
今後は自分だけではなく、結婚相手共々宜しくお願いしますというご挨拶が大切です。

スポンサードリンク

 - イベント ,