2月の誕生石はアメジスト以外にもある?石に込められた意味が知りたい!

   

2月は寒さも真っただ中ですが、節分やバレンタインデーなど
心が温まるイベントの季節でもありますよね。

さて、そんな2月が誕生日の大切な方へのプレゼントや、
自分自身のお誕生日プレゼントなどに誕生石が入ったアクセサリーなどはいかがでしょうか?

生まれた月の誕生石を身にまとうと言うのは、何だかいつもとは違った
特別な気持ちになれるからです。

2月の誕生石として有名なものとして“アメジスト”がありますが
アメジストにも種類があり、その石に込められた意味などもご紹介させて頂きます。

スポンサードリンク

2月の誕生石はアメジスト以外にもある?

2月の誕生石としてはアメジストが有名です。

紫色で美しく輝くアメジストは、一般的に有名な宝石の一つです。

古くはギリシャ神話にも登場するアメジストは、美しい少女の名前です。

酒の神様として知られるバッカスが、少女を猛獣の餌食にしようとした時に
月の女神が少女を透明な石へと化けさせて救ったと言う伝説があります。

自らの過ちを恥じたバッカスが葡萄酒をその石にそそぐと
その透明な石は美しい紫色に染まったと言われています。

ちなみに、少女の名前であるアメジストは「酔わせない」と言う意味があると言う説もあり
少女の真っすぐな意志が感じられますよね。

紫色のイメージが強いアメジストですが、一重に紫色と言っても
葡萄色やスミレ色・ライラック色など様々な紫色があり、色によって宝石の持つ印象も変わります。

そして2月の誕生石はアメジスト以外にあるのかと言うと、ありません。

月によっては幾つかの誕生石がある月が多いのですが
2月の誕生石はアメジストのみなんです。

しかし、プレゼントを贈る相手のイメージを思い浮かべながら
どんな紫色のアメジストをチョイスするかも楽しみの一つになると思います。

スポンサードリンク

2月の誕生石の意味は?

アメジストに込められた意味は以下の通りになります。

誠実

心の平和

高貴

インスピレーション

冷静

調和

などの意味があり、パワーストーンとしては
精神的なストレスを緩和して、心を健やかにする力を与えてくれると言われています。

又、真実の愛も表すので大切な方へのプレゼントにぴったりな宝石と言えるでしょう。

まとめ

2月の誕生石である、アメジストの意味をご紹介させて頂きました。

大切な方やお友達・家族・自分自身のお誕生日プレゼントに
生まれた月の宝石を贈る。

何だか幸せな気持ちになる、素敵な選択だと思います!

※人気ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします!

人気ブログランキングへ

  

スポンサードリンク

 - イベント, グッズ, 雑学 ,