佐世保くんち2017年の日程&見どころのご紹介!周辺のおすすめスポットも♪

   

九州北部における秋祭りの呼称である「くんち」
(“九日” “供日” “宮日” と幾つかの漢字表記もあります)

日本三大くんちと呼ばれるのは「長崎くんち」「博多おくんち」「唐津くんち」ですが
海風が気持ち良く、佐世保バーガーが美味しい港町・佐世保のおくんちもおすすめです。

今年2017年の日程・お下りや蛇踊りなど、佐世保くんちの見逃せない見どころや
空き時間でぶらりと立ち寄りたいおすすめスポットも
ご紹介させて頂きます!

スポンサードリンク

佐世保くんち2017年の日程は?

佐世保の秋の例祭である佐世保くんちは
毎年11月1日・2日・3日の3日間開催されます。

今年2017年は11月1日(水)・2日(木)・3日(祝・金)
平日のスタートにはなりますが、最終日は祝日です。

3日~5日の3連休に先立って、有休を使って長期休暇を取られる方も多くいらっしゃる事でしょう。

開催期間中、1日目と2日目は14時頃から
最終日の3日目は、例年は朝9時30分頃からプログラムが始まります。

2日目は神事となり、お神輿などの移動がない為
佐世保くんちを楽しむのは一般的に初日と最終日になります。

主な会場は、佐世保市内の

亀山八幡宮

JR佐世保駅より西肥バス・佐世保市営バス「八峰行」又は「大野行」に乗車
「佐世保市役所前」下車(約9分)

三ケ町・四ケ町アーケード

松浦公園

となり、初日の「お下り」は亀山八幡宮からお旅所となる松浦公園までを
神輿などの御神幸行列が町を練り歩きます。

最終日の11月3日は、「お上がり」となり松浦公園から亀山八幡宮までの道のりを
ご神体を乗せたお神輿などの行列が戻って行きます。

スポンサードリンク

佐世保くんちの見どころは?

佐世保くんちの見どころは、やはり初日の「お下り」と最終日の「お上り」でしょう。

亀山八幡宮~松浦公園が行列のコースとなりますが
四ケ町・三ケ町アーケードでぶらぶらしながら行列を待つのがおすすめです。

最終日の11月3日には、行列の後方で有名な「蛇踊り」が披露されるので
個人的には、11月3日のお上りを見るのがおすすめです。

長崎らしい、異国情緒のエッセンスを感じる事が出来る佐世保くんちは
長崎くんち程の混雑もないので是非一度は訪れて欲しい秋のお祭りです。

周辺のおすすめ立ち寄りスポット

佐世保観光と言えば、ハウステンボスや九十九島など多くの有名スポットがありますが
個人的なおすすめスポットは

三浦町カトリック教会

佐世保駅かた徒歩で約5分と近場の丘の上に建つ大きな教会です。
お御堂の中では写真撮影は出来ませんが、お城の様な立派な建物の前で写真撮影を
する方は多く見られます。
佐世保くんちを見る前や後にぶらりと立ち寄れます。

弓張岳展望台

佐世保市街地・九十九島・軍港(米軍基地)などを見渡せる絶景スポットです。
日中だけではなく、特に夜景や夕暮れ時が特におすすめです。
市街地の中心から車で約20分の距離にあります。

ログキット 佐世保駅店

アメリカンサイズ(大きい)な佐世保バーガーの人気店です。
3店舗ありますが、駅に近くの佐世保駅店で佐世保バーガーを買って
近くで一休憩はいかがでしょうか?(テイクアウトのみです)

人気店の為、お腹がすく前に待ち時間覚悟で
早目にお店に行かれる事をおすすめします。

まとめ

長崎らしい、異国情緒感溢れる秋のお祭り佐世保くんちを
ご紹介させて頂きました。

ビッグサイズが多い佐世保バーガーですが
人気店を食べ歩くのも、ももう1つの楽しみ方になるかもしれません。

行列とグルメを楽しみながら秋の楽しい休日をお過ごし下さい!

※人気ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします!

人気ブログランキングへ

スポンサードリンク

 - イベント, スポット ,