1月の誕生石はガーネットだけ?石に込められた意味が知りたい!

   

1月はお正月休みで旅行に行ったり、自宅でのんびりしたりと
新しい年をゆっくりとスタートさせる方が多いでしょう。

さて、そんな1月が誕生日の大切な方へのプレゼントや、
自分自身のお誕生日プレゼントなどに誕生石が入ったアクセサリーなどはいかがでしょうか?

生まれた月の誕生石を身にまとうと言うのは、何だかいつもとは違った
特別な気持ちになれるからです。

1月の誕生石として有名なものとして“ガーネット”がありますが
ガーネットにも種類があり、その石に込められた意味などもご紹介させて頂きます。

スポンサードリンク

1月の誕生石はガーネット以外にもある?

1月の誕生石としてはガーネットが有名です。

和名で「ざくろ石」とも呼ばれるガーネットは真っ赤にキラキラと輝き
とても魅力的な宝石です。

昔から、世界中で神聖な石として大切にされて来ました。

真っ赤な色のイメージが強いガーネットですが、実は種類が沢山あり
オレンジ色・黄色・黄緑など青色以外の色はほとんどあると言われています。

一般的にガーネットと言えば、「アルマンダイト・ガーネット」で
価格はそれほど高価ではなく、インドやブラジル・スリランカなどが産地として有名ですが
日本にも産地があります。

そして1月の誕生石はガーネット以外にあるのかと言うと、ありません。

月によっては幾つかの誕生石がある月が多いのですが
1月の誕生石はガーネットのみなんです。

しかし、赤だけではなく様々な色のあるガーネットですので
プレゼントを贈る相手の好きな色をチョイスするのも楽しみですよね。

スポンサードリンク

1月の誕生石の意味は?

ガーネットに込められた意味は以下の通りになります。

友愛

忠実

勝利

優雅

秘められた情熱

真実の愛

などの意味があり、「実りの象徴」ともされている石です。

又、大切な人との別れの際に再会を誓って贈るプレゼントにも最適なのだそうです。

まとめ

1月の誕生石である、ガーネットの意味をご紹介させて頂きました。

大切な方やお友達・家族・自分自身のお誕生日プレゼントに
生まれた月の宝石を贈る。

何だか幸せな気持ちになる、素敵な選択だと思います!

※人気ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします!

人気ブログランキングへ

スポンサードリンク

 - グッズ, 雑学 ,