楽しみながら♪夏休みの小学生の自由研究の進め方

   

夏休みは子供達にとって最高の想い出作りの日々です(^^)
真っ黒に焼けながらたくさん遊んで欲しい!大人になったら自由時間は少ないですからね。

ところが子供達にはたくさんの宿題もあります。そんな宿題の一つが『自由研究』
個人的には小学生時代の自由研究は楽しかった想い出がありますが、自由なだけに「何でも良いですよ!」と言われると
「果たしてこの内容は研究と言えるのだろうか?」と思ったりもしますよね(^^)

特にお子様が低学年~中学年の場合、親御さんも一緒になって悩んだり。
少しでも楽しみながら自由研究が完成する事を願っています♪

スポンサードリンク

自由研究のテーマさえ決まってしまえば、後は必要な物を準備して実践するのみです(^^)
まずは、楽しみながら行えそうだと思えるテーマを決めましょう!

自由研究のテーマを決めましょう! 

〇 興味があること・やってみたい事をピックアップする。

ポイント:小学生の低学年などの場合は、お子様にの興味がある事や好きな事について、『これってどう思う?』等と問いかけてみて下さい。更に紙に書きだして行くと解りやすいです(^^)何も考え付かない場合は、大きなジャンルに分け、(「科学・理科・実験」「社会・歴史・自然・調査」「美術・工作」「ファッション・作る」など)大きなジャンルが決まったら、どんどん内容を細かく考えて行きましょう!

例:「社会・歴史・自然」➡「歴史」について調べよう。➡ 何の歴史についてなのか?日本の歴史・世界の(ある国)の歴史・自分が住んでいる地域の歴史(成り立ち)・自分のおじいちゃんの先祖について・近所の八百屋さんの歴史について など

〇 いくつか挙げた興味がある事からひとつテーマを絞る

ポイント:そんなに長い時間が掛からなそうなテーマにしましょう。お子様にもよると思いますが、あまり研究(実施)時間や日数が長くなると飽きやすい・途中で投げ出す事にもなりかねません。

スポンサードリンク

例:近所の八百屋さんの歴史について調べる事に決めた。

5327066108_40c1431499_o

自由研究を行うにあたっての準備と流れ  

〇決まったテーマの研究を行うにあたり、必要な物・段取りを考えます。例の「近所の八百屋さんの歴史について」であれば、

1:八百屋さんの何が知りたいのか。お店がいつからあるのか・誰が始めたお店なのか・昔と今の売っている物の違いは?など知りたい事をまとめる。

2:八百屋さんにインタビュー(お話しを聞かせてもらう為に)のお願いに行く・約束をする➡ 聞きたかった事を聞く。許可を頂いての写真撮影など。

3:自由研究をまとめる用紙やペン等の準備をする

いよいよまとめです!  

自由研究をまとめる際は、研究結果の文章と共に、写真やイラストなどを加えながら発表した時に見る人が楽しくなれる・解りやすい仕上がりを
目指しましょう!

必ず研究のまとめに入れたいポイントは

●魅力的なタイトル

●なぜこのテーマを選んだのか?

●研究をする為にした事・考えた事

●研究の結果(わかった事)

●研究を終えての感想(研究をする前と後の考え方の違いなど)

自由研究を終えた頃、子供達は又ひとつ何かに興味を示しているかもしれませんね(^^)

スポンサードリンク

 - 日常 , ,