台風17号2017最新進路&米軍予想!沖縄への影響は?【9月6日】

   

今日、9月6日午前に台湾の南の海上で台風17号(グチョル)が発生しました。

台風は1時間に20キロの速さで西北西へ進んでいますが
台湾近辺と言う事で、沖縄(特に石垣島を含む八重山地方)への影響があるのか
気になるところです。

そんな台風17号の最新進路予想をお伝えします。

スポンサードリンク

台風17号2017の最新進路情報 今後は?

台風17号の現在の情報と、今後の進路予想をお伝えします。

台風17号(グチョル)は現在、バシー海峡にあってゆっくりとした速度で北西へと進んでいます。
現在の中心気圧は1000hpaで強い台風ではありません。

「グチョル」とはミクロネシアが用意した名前で、「ウコン」と言う意味があるのだそうです。

ちなみに、私が住む沖縄ではウコンの事を「うっちん」と呼びます。

泡盛が大好きな沖縄県民にとって、うっちんは無くてはならないものです。

台風17号は今後勢力はそのままで中国へと進み、8日には熱帯低気圧になる予想です。

スポンサードリンク

台風17号の米軍予想は?

9月6日現在の米軍予想図です。



【出典】米軍合同台風警報センター(JTWC)

台湾と中国の間を通って、中国へと向かう進路が予想されています。

又、9月6日 19時の気象庁の台風15号の今後の予報は以下の通りです。

【台風17号(グチョル)】

 9月6日 18時の実況

● 存在地域/ バシー海峡
● 進行方向・速さ/ 北西 ゆっくり
● 中心気圧/ 1000hPa
● 中心付近の最大風速/ 18m/s(35kt)
● 最大瞬間風速/ 25m/s(50kt)
● 15m/s以上の強風域/ 全域220km(120NM)

 9月7日 6時の予報

● 存在地域/ 南シナ海
● 進行方向・速さ/ 北北西 15km/h
● 中心気圧/ 1000hPa
● 中心付近の最大風速/ 18m/s(35kt)
● 最大瞬間風速/ 25m/s(50kt)
● 予報円の半径/ 60km(30NM)

9月6日 18時の予報

● 存在地域/ 華南
● 進行方向・速さ/ 北北西 20km/h
● 中心気圧/ 1000hPa
● 中心付近の最大風速/ 18m/s(35kt)
● 最大瞬間風速/ 25m/s(50kt)
● 予報円の半径/ 110km(60NM)

 9月8日 15時の予報

● 熱帯低気圧
● 存在地域/ 華南
● 進行方向・速さ/ 北北西 10km/h
● 中心気圧/ 1008hPa
● 予報円の半径/ 180km(95NM)


【出典】気象庁ホームページ 台風情報

台風17号の沖縄への影響は!?

台風17号が日本へ直接近付く事は無さそうですが
湿った空気の影響で、明日7日は西日本で大雨になる恐れがあると予想されています。

又、日本海側でも激しい雨が降る地域もありそうですので
急激な天候の変化に対応できる様に、事前に準備を行いましょう。

沖縄への大きな影響は予想されていません。

まとめ

台風17号の最新進路予想と、沖縄への影響の有無についてご紹介させて頂きました。

急に大雨に見舞われる事もありそうな地域では
お出掛けの際に晴れていても油断はせずに、雨具を持って出掛けましょう。

※人気ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします!

人気ブログランキングへ

スポンサードリンク

 - 天気