台風15号2017最新進路&米軍予想!日本列島への接近は!?【8月28日】

   

今日8月28日の15時に、マリアナ諸島で台風15号(サンヴー)が発生しました。

今後、台風は発達しながら小笠原近海を北寄りに進む見込みとされています。

8月28日15時点の気象庁予報では、
現時点で994hpaと、それほど大きな勢力の台風ではない事が分かりますが
今後、少しづつ勢力を増していく予想となっています。

そんな台風15号の最新進路予想をお伝えします。

スポンサードリンク

台風15号2017の最新進路情報 今後は?

台風15号の現在の情報と、今後の進路予想をお伝えします。

台風15号(サンヴー)は現在、マリアナ諸島にあってゆっくりとした速度で
北北西へと進んでいます。

「サンヴー」とはマカオが用意した名前で、「珊瑚(サンゴ)」と言う意味があるのだそうです。

8月28日15時の実況では、994hPa 最大瞬間風速25m/sの大きさの台風です。

スポンサードリンク

台風15号の米軍予想は?

8月28日19時の現時点では、米軍の台風予想に台風15号(サンヴー)の表記はありませんでしたが
トロピカルサイクロンとしての進路予想図が掲載されていたので
この進路予想図をご覧ください。


【出典】米軍合同台風警報センター(JTWC)

そして8月28日 15時の気象庁の台風15号の今後の予報は以下の通りです。

【台風15号(サンヴー)】

 8月28日 15時の実況

● 存在地域/ マリアナ諸島
● 進行方向・速さ/ 北北西 ゆっくり
● 中心気圧/ 994hPa
● 中心付近の最大風速/ 18m/s(35kt)
● 最大瞬間風速/ 25m/s(50kt)

 8月29日 15時の予報

● 存在地域/ 小笠原近海
● 進行方向・速さ/ 北 15km/h
● 中心気圧/ 980hPa
● 中心付近の最大風速/ 25m/s(50kt)
● 最大瞬間風速/ 35m/s(70kt)
● 予報円の半径/ 110km(60NM)

8月30日 15時の予報

● 存在地域/ 小笠原近海
● 進行方向・速さ/ 西北西 20km/h
● 中心気圧/ 975hPa
● 中心付近の最大風速/ 30m/s(55kt)
● 最大瞬間風速/ 40m/s(80kt)
● 予報円の半径/ 180km(95NM)
● 暴風警戒域/ 全域280km(150NM)

 8月31日 15時の予報

● 存在地域/ 小笠原近海
● 進行方向・速さ/ 北北西 10km/h
● 中心気圧/ 970hPa
● 中心付近の最大風速/ 30m/s(60kt)
● 最大瞬間風速/ 45m/s(85kt)
● 予報円の半径/ 240km(130NM)
● 暴風警戒域/ 全域370km(200NM)

【出典】気象庁ホームページ 台風情報

台風15号は日本列島に接近する!?

台風15号は今後小笠原近海を北上した後、進路を東寄りに変え
9月1日(金)~2日(土)にかけて日本の東を北北東に進むと予想されています。

現時点での予想では本州への直撃は無さそうとの事ですが
台風から離れた場所でも、雨の量が多くなるなどの天候の荒れが懸念されています。

又、30日~31日にかけては小笠原諸島の海はうねりを伴い、波が高くなると予想されていますので
海の周辺では十分な警戒が必要です。

台風の進路次第では、今後の天気予報が大きく変わる可能性もありますので
最新の台風情報を入手しましょう。

まとめ

台風15号の最新進路予想と、日本列島への影響についてご紹介させて頂きました。

台風が遠い位置にあるからと言って、油断は禁物です。

特に夏のマリンレジャーシーズンですので、海へ行かれる際には
波の高さなど状況判断や、天気予報にしっかりと耳を傾けて下さい。

※人気ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします!

人気ブログランキングへ

スポンサードリンク

 - 天気 ,