石垣島の12月の気温&服装や楽しみ方を地元民がご紹介!景観地以外のおすすめスポットも♪

   

沖縄本島から南西へ約500km程離れた場所にある石垣島。

青い海や空、ビビットカラーの花々はもちろんの事
ゆっくりとした島時間が魅力と国内外から多くの方々が集まります。

石垣島を含む八重山諸島は、赤瓦の集落が有名な竹富島や
トレッキングなどアクティブな島時間を過ごせる西表島・
目を奪われるぐらいのビーチを持つ波照間島など、個性豊かな島々から成ります。

私もそんな八重山諸島の魅力に心を奪われ、13年前に石垣島へと引っ越して来ました。

12月は年末からお正月にかけての連休があります。

12月に八重山諸島へ旅行を計画されている方は、気候や服装・楽しみ方
(マリンレジャーは可能かどうか?海以外の観光スポットは?)など
気になる事も多いでしょう。

石垣島の12月のあれこれをご紹介させて頂きます!

スポンサードリンク

石垣島の12月の気温は?

石垣島の12月の気候は、

平均気温が約19℃・最高気温が約21℃と、
本土に比べると当然、暖かい冬です。

気温を数字で見ると『結構暖かいんじゃない?』と思うかもしれませんが
実際には四方を海に囲まれている島なので、冷たい風がダイレクトに身体に当たる感じで
体感温度は低く感じるはずなので注意が必要です。

スポンサードリンク

石垣島の12月の服装は?

先にも述べた様に石垣島や周辺の離島では風に吹かれるととても寒いので
セーターなど風を通す洋服はおすすめできません。

朝晩は冷える日が多いので、ウィンドブレーカーや薄手のダウンジャケットなどを
持参される事をおすすめします。

観光で来島される方は、寒い場所から来られると思うのであまり寒さを感じないかもしれませんが
地元民は寒い日はそれなりな防寒をします。

私も、日によってはダウンジャケットや手袋・マフラーを装着する事もあります。

特に北風が強い日は暖かくして遊びに出掛けて下さいね。

石垣島の12月の楽しみ方は?

石垣島と言えばやはり海ですが、さすがにこの時期の海水浴や
スノーケリングは厳しいです。

とは言え、この時期でも海水温は23℃ぐらいあるので
海の状態や天候が良ければダイビングは楽しむ事が出来ます。

又、冬は空気が澄んでいるので夜は星がとても綺麗です。
(月明かりが強い日はあまり見えませんが)

日中の過ごし方としては、やはり石垣島島内をドライブしたり
周辺離島を周遊するのがおすすめです。

天気が良ければビーチでのんびりとビーチコーミングをして
お気に入りのサンゴやシーグラスを見つけたり

石垣島島内の景観地を除く観光スポットとしては

やいま村
昔ながらの民家が並び、琉球衣装を着たりシーサーの絵付けなどの体験も出来ます。
可愛いリスザルが沢山いますのでエサを購入してあげる事もできます。

※トイレ・お食事処・売店あり

みんさー工芸館
沖縄の伝統工芸品「八重山みんさー織り」の織元です。
体験織りでコースターやテーブルセンターを作る事が出来ます。
本館の2階には無料の展示資料室があり、みんさー織の歴史や意味などを知る事が出来ます。

※トイレ・売店あり

石垣島鍾乳洞
20万年もの時をかけて自然が造り出した日本最南端の鍾乳洞です。
ビーチアート教室などの体験や、亜熱帯植物を見ながら散策できます。

※トイレ・お食事処・売店あり 

まとめ

石垣島の12月についてのあれこれをご紹介させて頂きました。

南の島とは言え、寒い日も多くなって来る12月ですが
12月とは思えないほど、暖かい日ももちろんあります。

お天気に恵まれて、1年を締めくくる楽しい旅行となります様に!

※人気ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします!

人気ブログランキングへ

スポンサードリンク

 - 天気, 旅行/空港, 沖縄 ,