石垣島の10月の気温や服装は?台風や海の水温なども知りたい!

   

沖縄本島から南西へ約500km程離れた場所にある石垣島。

青い海や空、ビビットカラーの花々はもちろんの事
ゆっくりとした島時間が魅力と国内外から多くの方々が集まります。

石垣島を含む八重山諸島は、赤瓦の集落が有名な竹富島や
トレッキングなどアクティブな島時間を過ごせる西表島・
目を奪われるぐらいのビーチを持つ波照間島など、個性豊かな島々から成ります。

私もそんな八重山諸島の魅力に心を奪われ、13年前に石垣島へと引っ越して来ました。

10月は体育の日が祝日としてあるので
有給を合わせて大型連休にする方も多いですよね。

10月に八重山諸島へ旅行を計画されている方は、気候や服装・マリンレジャーが
まだ可能なのかどうか、台風が接近する可能性はどのぐらいなのか
この時期に旬のフルーツなども気になるかもしれません。

石垣島の10月のあれこれをご紹介させて頂きます!

スポンサードリンク

石垣島の10月の気候や服装は?

石垣島の10月の気候は、簡単に言えばまだまだ日中は暑い日も多い季節です。

平均気温が25.2℃・最高気温が27.9℃です。

数字で見ると『もうそれほど暑くないんじゃない?』と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが
石垣島や周辺離島の晴れた日の直射日光は強烈です。

沖縄本島に在住の方が石垣島に来ても、『石垣の日差しは強烈』とおっしゃるぐらいです。

日中は暑くても、朝晩は過ごしやすい時間帯です。

風が強い日は少し寒さを感じる事がありますので
(御願崎や平久保灯台などは比較的、風が強い事が多いです)
ストールや薄手のカーディガン・パーカー・長袖のシャツなどを
持っておくに越した事はないと思います。

晴れている日であれば、日中は半袖+短パンでもまだまだ大丈夫です。

本土では10月にもなると、さすがにサンダルを履いて外出していたら浮くかもしれませんが
晴れた日の10月の石垣島ではサンダル姿でも全く浮きませんので安心してください。

日焼け対策は、真夏程ではないにしても紫外線がまだ強い時期です。

美白を心掛けていないとしても、日焼け止め・帽子・サングラスなど
万全な紫外線対策をおすすめします。

スポンサードリンク

石垣島の10月は台風の接近は多い?

石垣島を含む八重山諸島と言えば、「大型の台風が頻繁に接近する地域」と言う
イメージがある方も多いと思います。

実際に、八重山諸島では大型の台風が接近し、最大瞬間風速74mや80mなど
本土では考えられない様な猛烈な風が吹き荒れ、島を荒らす事があります。

そうなると、観光客の方はホテルに缶詰め状態。

もちろん、飛行機も船もストップしてしまいますので帰りたくても中々帰れない事もあります。

さて、沖縄気象台による石垣島への台風の接近数を見てみると
1981年~2010年までの30年を平均した平均値で10月の台風の接近数は、0.4個

台風の接近が一番多い8月は平年値で1.3個ですので、それほど心配は必要なさそうですが
10月に大きな台風が接近した事ももちろんあります。

こればかりは自然現象ですので、旅行を計画している間は台風情報に気を配りたいものです。

石垣島の10月は海では泳げる?必要なグッズは?

石垣島の11月の海水温は、平均で26℃ぐらいとの事で
晴れた日であればまだまだ海水浴やスノーケリングを楽しむ事が出来ます。

ただ、注意したいのは風がまあまあ吹いている日は海から出た際に
寒く感じるので、体調と相談してマリンレジャーを楽しんで頂きたい時期です。

そして、この時期の海はクラゲがとても多いです。

クラゲの防御ネットが設置されていない海では
(石垣島ではホテルのビーチ以外はほとんど付いていません)
クラゲに刺されない様に、刺された際の応急処置などを事前に確認しておきましょう。

ホテルのビーチなどで泳ぐ場合以外(ローカルビーチなどで海水浴やスノーケリングを楽しむ場合)は

日よけ対策グッズ・紫外線対策グッズ

飲料

マリンシューズ

ラッシュガードやTシャツ・サーフパンツなど

は必需品です。米原ビーチなどでスノーケリングを楽しむ際には
スノーケルセットや手袋(軍手)を持参しましょう。

石垣島のビーチは大きな石やサンゴが多く、ゴツゴツした場所も多いので
裸足やビーチサンダルで泳ぐのは不向きな場合が多いです。

マリンシューズがとても役に立ちます。

この時期の海は夏場のトップシーズンに比べ人出もまばらな場合が多いので
ゆっくりと海水浴やスノーケリングを楽しめますが
波が高い日や、流れの早い日は気楽に海に入ると本当に危険ですので
マリンレジャーはやめましょう。

番外編:石垣島の10月に旬のフルーツは?

石垣島で有名な食べ物と言えば、石垣牛やパイナップルですが
この時期、旬なフルーツはあまりありません。

しかし、やはり南の島に来たらフルーツを食べたいものですよね。

10月に旬のフルーツ(上旬頃で終わってしまう種類も)と言えば

ドラゴンフルーツ
(中身が赤と白があります。個人的には果物よりも、ドラゴンフルーツシャーベットがおすすめです)

シークワーサー
(ジュースや泡盛、お刺身のお醤油にも!)

スターフルーツ
(カットすると星形で可愛いですが、味はほとんどありません)

パパイヤ
(沖縄では青パパイヤを野菜として食べるのが一般的ですが
フルーツパパイヤも美味しいです)

島バナナ
(小ぶりで、濃厚な甘みが特徴です)

これらのフルーツは公設市場や、スーパーでも販売されていますが
JAの“ゆらてぃく市場”に行くと、フルーツだけではなく島産の野菜や植物・
特産品など(主に食品)も販売されているので見学をするだけでも楽しめると思います。

まとめ

石垣島の10月についてのあれこれをご紹介させて頂きました。

強烈な暑さが続く夏も過ぎ、心地よい気温の季節です。
天候に恵まれ、のんびりとした島時間の中で想い出に残る旅になる事を願っています!

※人気ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします!

人気ブログランキングへ

スポンサードリンク

 - 天気, 旅行/空港, 沖縄 ,