色とりどりすぎるギョサンたち♪

      2016/05/17

今や全国各地や、噂ではグアムなどでも売っているらしい、『ギョサン』。

遡ること1960年代に小笠原諸島の漁業関係者の間で大普及したサンダルとのことです(^^)
水辺での滑りにくさや、丈夫で壊れにくい、価格が安い(¥1,000前後)、安心の日本産!といった特徴があります。

スポンサードリンク

出始めの頃のギョサンってどんな感じだったんでしょうね!興味あります。。。
さて、現代のギョサンの最大の特徴はその豊富すぎるバリエーションではないでしょうか(^^)

店頭で並んでいるギョサンはまるで色見本表の様です♪色鉛筆セットの色はほぼ揃い、更にはショッキングピンク・
蛍光イエロー・レッドなど目を異常なまでに引き付ける光沢色まで!さらに更には透明性のあるグリーンや紫。。。
しかもラメ入りです!ゴールドメタリックなる色や、極め付けにはマーブルまで。。。

スポンサードリンク

もう、『参りました!!!』と心の奥底から言えるぐらいのバリエーションです♡

サイズもメンズ・レディース・子供用までありますよ(^^) 価格もとってもリーズナブルなので、何色か購入しても春~夏のファッションに彩りを添えてくれること間違いなしです♪ 

個人的にはショートパンツや無地パンツ+Tシャツのシンプルスタイルにビビットカラー(オレンジとか♪)のギョサンを合わせるコーディネートや、女性であれば大判プリントのロングスカートに透明ラメのギョサンを合わせる派手めなコーディネートがおすすめです(^^)

海辺に限らず街中でもおしゃれに履きこなしてください♪

スポンサードリンク

 - ファッション