台風5号2017最新進路&米軍予想!週末は九州へ上陸?【8月3日】

   

7月21日に発生した台風5号は勢力を保ったまま、奄美地方の東の海上を
西北西へ進んでいます。

明日、4日の午後以降は奄美地方へ接近し猛烈な風や激しい雨が降る恐れがあります。

8月3日18時点の気象庁予報では、
現時点で945hpaと、勢力を保った状態の台風5号。

そんな台風5号の最新進路予想をお伝えします。

スポンサードリンク

台風5号2017の最新進路情報 今後は?

台風5号の現在の情報と、今後の進路予想をお伝えします。

台風5号(ノルー)は、3日の18時の時点で日本の南にあって
1時間に15kmの速度で西北西へ進んでいます。

4日から5日にかけて奄美地方へ接近し、4日の最大瞬間風速は45メートルと予想されています。

又、種子島・屋久島地方も4日の夜には暴風域に入る見込みとされ
海上の猛烈なしけや、暴風・高波・大雨に気象庁は警戒を呼び掛けています。

スポンサードリンク

台風5号の米軍予想は?

8月3日現在の米軍の最新進路情報では、
奄美地方や屋久島地方をを通過して九州へと向かう進路となっています。


【出典】米軍合同台風警報センター(JTWC)

そして8月3日 18時の気象庁の台風5号の今後の予報は以下の通りです。

【台風5号(ノルー)】

 8月3日 18時の実況

● 強さ/ 非常に強い
● 存在地域/ 日本の南
● 進行方向・速さ/ 西北西 15km/h
● 中心気圧/ 945hPa
● 中心付近の最大風速/ 45m/s(85kt)
● 最大瞬間風速/ 60m/s(120kt)

 8月4日 6時の予報

● 強さ/ 非常に強い
● 存在地域/ 日本の南
● 進行方向・速さ/ 西 15km/h
● 中心気圧/ 945hPa
● 中心付近の最大風速/ 45m/s(85kt)
● 最大瞬間風速/ 60m/s(120kt)
● 予報円の半径/ 90km(50NM)
● 暴風警戒域/ 全域260km(140NM)

 8月4日 18時の予報

● 強さ/ 非常に強い
● 存在地域/ 奄美大島の東約140km
● 進行方向・速さ/ 西 10km/h
● 中心気圧/ 945hPa
● 中心付近の最大風速/ 45m/s(85kt)
● 最大瞬間風速/ 60m/s(120kt)
● 予報円の半径/ 90km(50NM)
● 暴風警戒域/ 全域220km(120NM)

 8月5日 15時の予報

● 強さ/ 非常に強い
● 存在地域/ 奄美大島の北約110km
● 進行方向・速さ/ 西北西 ゆっくり
● 中心気圧/ 940hPa
● 中心付近の最大風速/ 45m/s(90kt)
● 最大瞬間風速/ 65m/s(130kt)
● 予報円の半径/ 180km(95NM)
● 暴風警戒域/ 全域310km(170NM)

 8月6日 15時の予報

● 強さ/ 非常に強い
● 存在地域/ 東シナ海
● 進行方向・速さ/ 北 ゆっくり
● 中心気圧/ 940hPa
● 中心付近の最大風速/ 45m/s(90kt)
● 最大瞬間風速/ 65m/s(130kt)
● 予報円の半径/ 310km(170NM)
● 暴風警戒域/ 全域440km(240NM)


【出典】気象庁ホームページ 台風情報

台風5号は週末に九州へ上陸?

非常に強い台風5号は、6日頃に勢力を保持したまま九州へ接近し
進路によっては九州各地が暴風域に入る恐れがあると予想されています。

気象庁はこうなった場合、暴風や大雨・高潮による浸水や冠水の恐れがある為
早目の対策を呼び掛けています。

明日以降の台風の進路状況に注目しましょう。

まとめ

台風5号の最新進路予想と、九州への影響についてお伝えしました。

今現在の予報では今後進路が変わる事もあるかもしれませんが
油断せずに早目の備えを心掛け、日々の最新の台風情報にも注目しましょう。

※人気ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします!

人気ブログランキングへ

スポンサードリンク

 - 天気