台風5号2017最新進路&米軍予想!奄美や沖縄へ接近の可能性?【8月2日】

   

7月21日に発生した台風5号は勢力を保ったまま、日本の南の海上を北西へ進んでいます。

今後、4日頃に奄美地方や沖縄地方へ接近するのではと予想されていますが
仮に接近するのであれば、どのぐらいの勢力で近付いてくるのか気になるところです。

8月2日18時点の気象庁予報では、
現時点で945hpaと、昨日の940hpaよりは勢力が弱まりましたが
それでも非常に大きな台風となっている為、常に今後の予報に気を配りたいものです。

台風5号の最新進路予想をお伝えします。

スポンサードリンク

台風5号2017の最新進路情報 今後は?

台風5号の現在の情報と、今後の進路予想をお伝えします。

台風5号(ノルー)は、現在日本の南にあって
ゆっくりとした速度で北西へ進んでいます。

8月2日18時の実況では、945hPa 最大瞬間風速60m/sの大きさ
非常に勢力の大きい台風です。

台風から離れた場所であっても、うねりを伴った高波に注意する様にと促されています。

スポンサードリンク

台風5号の米軍予想は?

8月2日現在の米軍の最新進路情報では、
南大東島・沖縄本島・奄美地方を通過して九州へと向かう進路となっています。


【出典】米軍合同台風警報センター(JTWC)

そして8月2日 18時の気象庁の台風5号の今後の予報は以下の通りです。

【台風5号(ノルー)】

 8月2日 18時の実況

● 強さ/ 非常に強い
● 存在地域/ 日本の南
● 進行方向・速さ/ 北西 ゆっくり
● 中心気圧/ 945hPa
● 中心付近の最大風速/ 45m/s(85kt)
● 最大瞬間風速/ 60m/s(120kt)

 8月2日 18時の予報

● 強さ/ 非常に強い
● 存在地域/ 日本の南
● 進行方向・速さ/ 西北西 ゆっくり
● 中心気圧/ 935hPa
● 中心付近の最大風速/ 50m/s(95kt)
● 最大瞬間風速/ 70m/s(135kt)
● 予報円の半径/ 90km(50NM)
● 暴風警戒域/ 全域260km(140NM)

8月3日 18時の予報

● 強さ/ 非常に強い
● 存在地域/ 南大東島の北東約310km
● 進行方向・速さ/ 北西 ゆっくり
● 中心気圧/ 945hPa
● 中心付近の最大風速/ 45m/s(90kt)
● 最大瞬間風速/ 65m/s(130kt)
● 予報円の半径/ 90km(50NM)
● 暴風警戒域/ 全域200km(110NM)

 8月4日 15時の予報

● 強さ/ 非常に強い
● 存在地域/ 日本の南
● 進行方向・速さ/ 西北西 15km/h
● 中心気圧/ 940hPa
● 中心付近の最大風速/ 45m/s(90kt)
● 最大瞬間風速/ 65m/s(130kt)
● 予報円の半径/ 180km(95NM)
● 暴風警戒域/ 全域300km(160NM)

 8月5日 15時の予報

● 強さ/ 非常に強い
● 存在地域/ 東シナ海
● 進行方向・速さ/ 西 10km/h
● 中心気圧/ 935hPa
● 中心付近の最大風速/ 50m/s(95kt)
● 最大瞬間風速/ 70m/s(135kt)
● 予報円の半径/ 240km(130NM)
● 暴風警戒域/ 全域370km(200NM)

【出典】気象庁ホームページ 台風情報

奄美地方や沖縄本島周辺に影響が出そうな進路図となっています。

そして、一度勢力がほんの少し弱まり、再び勢力が強くなる予報となっているところが
非常に怖いな、と個人的には思います。

台風が発生してから10日以上経過していて、この勢力。

何だか凄い台風だなと思いました。

台風5号の奄美地方や沖縄への接近は?

非常に強い台風5号は、8月4日頃に奄美地方や沖縄地方へ接近すると予想されています。

気象庁は海のうねりやしけ、高波に注意を呼び掛けています。

夏休みシーズンの真っただ中ですので、奄美地方や沖縄地方へ週末に旅行を計画中の方も
多いと思います。

明日以降の台風の進路状況に注目しましょう。

まとめ

台風5号の最新進路予想と、奄美地方や沖縄地方への影響についてお伝えしました。

今現在の予報では今後進路が変わる事もあるかもしれませんが
油断せずに日々変わる進路に注意が必要です。

明日以降の最新の進路予報状況も常に入手して行きましょう。

※人気ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします!

人気ブログランキングへ

スポンサードリンク

 - 天気, 沖縄