台風9号2017最新進路&米軍予想!現在与那国島に接近中!【7月29日】

   

7月26日の正午にフィリピンの東海上で台風9号が発生したと
気象庁より発表がありました。

気象庁によると、現在台風9号は与那国島の西南西80キロの海上を
1時間に20キロのスピードで北北西へ進んでいると見られます。

私が住んでいる石垣島では、夕方頃から更に雨風が強くなって来ていると言った
印象がありますが、時折突風が吹いたり弱まったりを繰り返している状況です。

台風9号の最新進路予想をお伝えします。

スポンサードリンク

台風9号2017の最新進路情報 今後は?

台風9号の現在の情報と、今後の進路予想をお伝えします。

台風9号(ネサット)は、現在与那国島の西南西の海上にあって
今後は台湾を直撃する見込みです。

7月29日19時の実況では、960hPa 最大瞬間風速60m/sの大きさです。

今後も先島諸島の一部を暴風域に巻き込みながら北上すると予想されています。

暴風や雨と共に高波にも警戒が必要です。

スポンサードリンク

台風9号の米軍予想は?

7月29日現在の米軍の最新進路情報では、
八重山諸島(石垣島・西表島・与那国島などから成る島々)の一部をかすめながら
台湾を直撃する進路となっています。

与那国島では一昨年に最大瞬間風速80メートルもの超大型の台風が島を襲来したばかりです。

同じ八重山諸島に住む島民として、今回の台風9号の大きな被害が与那国島に出ない事を
心から願うばかりです。



【出典】米軍合同台風警報センター(JTWC)

そして7月29日 19時の気象庁の台風9号の今後の予報は以下の通りです。

【台風9号(ネサット)】

 7月29日 19時の実況

● 強さ/ 強い
● 存在地域/ 与那国島の西南西 約80km
● 進行方向・速さ/ 北北西 20km/h
● 中心気圧/ 960hPa
● 中心付近の最大風速/ 40m/s(80kt)
● 最大瞬間風速/ 60m/s(115kt)

 7月29日 20時の推定

● 強さ/ 強い
● 存在地域/ 与那国島の西 約80km
● 進行方向・速さ/ 北北西 20km/h
● 中心気圧/ 960hPa
● 中心付近の最大風速/ 30m/s(55kt)
● 最大瞬間風速/ 40m/s(80kt)
● 予報円の半径/ 60km(115NM)

7月30日 6時の予報

● 存在地域/ 台湾海峡
● 進行方向・速さ/ 西北西 30km/h
● 中心気圧/ 980hPa
● 中心付近の最大風速/ 30m/s(55kt)
● 最大瞬間風速/ 40m/s(80kt)
● 予報円の半径/ 60km(35NM)
● 暴風警戒域/ 全域140km(75NM)

 7月30日 18時の予報

● 存在地域/ 華南
● 進行方向・速さ/ 西 10km/s
● 中心気圧/ 990hPa
● 中心付近の最大風速/ 23m/s(45kt)
● 最大瞬間風速/ 35m/s(65kt)
● 予報円の半径/ 100km(55NM)

 7月31日 15時の予報

● 存在地域/ 華中
● 進行方向・速さ/ 北 10km/s
● 中心気圧/ 994hPa
● 中心付近の最大風速/ 18m/s(35kt)
● 最大瞬間風速/ 25m/s(50kt)
● 予報円の半径/ 200km(110NM)

 8月1日 15時の予報

● 熱帯低気圧
● 存在地域/ 華中
● 進行方向・速さ/ 北北西 ゆっくり
● 中心気圧/ 996hPa
● 予報円の半径/ 240km(130NM)

【出典】気象庁ホームページ 台風情報

台風9号が与那国島に接近中!

台風9号の影響で先島諸島では強い風が吹き、7月29日の午後6時前に
与那国島で最大瞬間風速50.4メートルが観測
されました。

与那国島地方では、今夜遅くにかけて最大瞬間風速50メートル
波の高さが9メートルの猛烈なしけが続く見込みとされています。

気象庁は猛烈な風や高波に厳重に警戒をする様にと呼びかけています。

外出は控え、怪我のない様に安全対策に努めましょう。

まとめ

台風9号の最新進路予想と与那国島への影響についてお伝えしました。

現在与那国島にいらっしゃる方は今夜にかけて、猛烈な暴風と高波には充分に注意して下さい。

台湾にいらっしゃる方も同じく、身の安全を守る対策をお願い致します。

※人気ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします!

人気ブログランキングへ 

スポンサードリンク

 - 天気 ,