台風9号2017最新進路&米軍予想!29日にも石垣島へ接近!?【7月27日】

   

昨日、7月26日の正午にフィリピンの東海上で台風9号が発生したと
気象庁より発表がありました。

気象庁によると、現在台風9号は勢力を強めながら北上し
7月29日に石垣島を含む先島諸島に接近し、30日は台湾を直撃する見込みとしています。

台風9号がどのぐらいの勢力で先島諸島へ接近するのか
週末に旅行を計画されている方も気になるところだと思います。

台風9号の最新進路予想をお伝えします。

スポンサードリンク

台風9号2017の最新進路情報 今後は?

台風9号の現在の情報と、今後の進路予想をお伝えします。

台風9号(ネサット)は、現在フィリピンの東にあって、
時速15kmの速度で北へ進んでいます。

7月27日15時の実況では、990hPa 最大瞬間風速35m/sの大きさです。

台風9号の名称である「ネサット」とは、カンボジアが用意した名前との事で
『漁師』を意味するのだそうです。

7月に入ってからの台風の発生は9号で7個目となり
7月に7個の台風が発生するのは、1994年以来23年ぶりなのだそうです。

スポンサードリンク

台風9号の米軍予想は?

7月27日現在の米軍の最新進路情報では、
八重山諸島(石垣島・西表島・与那国島などから成る島々)の一部をかすめながら
台湾へと向かう進路となっています。

現時点の予想図では、沖縄本島・宮古島にはあまり直接的な影響がない様にも見えます。

石垣島も予報円には入っていない様に見えますが、台風は日々進路を変えて行くものです。
常に最新の台風情報を入手する様に心掛けましょう。



【出典】米軍合同台風警報センター(JTWC)

そして7月27日 15時の気象庁の台風9号の今後の予報は以下の通りです。

【台風9号(ネサット)】

 7月27日 15時の実況

● 存在地域/ 日本の東
● 進行方向・速さ/ 北 15km/h
● 中心気圧/ 990hPa
● 中心付近の最大風速/ 25m/s(50kt)
● 最大瞬間風速/ 35m/s(70kt)

 7月28日 3時の予報

● 存在地域/ フィリピンの東
● 進行方向・速さ/ 北北西 15km/h
● 中心気圧/ 985hPa
● 中心付近の最大風速/ 30m/s(55kt)
● 最大瞬間風速/ 40m/s(80kt)
● 予報円の半径/ 60km(30NM)
● 暴風警戒域/ 全域110km(60NM)

7月28日 15時の予報

● 存在地域/ 沖縄の南
● 進行方向・速さ/ 北西 15km/h
● 中心気圧/ 970hPa
● 中心付近の最大風速/ 35m/s(70kt)
● 最大瞬間風速/ 50m/s(100kt)
● 予報円の半径/ 180km(95NM)
● 暴風警戒域/ 全域260km(140NM)

 7月29日 15時の予報

● 強さ/ 強い
● 存在地域/ 沖縄の南
● 進行方向・速さ/ 北西 15km/s
● 中心気圧/ 970hPa
● 中心付近の最大風速/ 35m/s(70kt)
● 最大瞬間風速/ 50m/s(100kt)
● 予報円の半径/ 180km(95NM)
● 暴風警戒域/ 全域260km(140NM)

 7月30日 15時の予報

● 強さ/ 強い
● 存在地域/ 台湾
● 進行方向・速さ/ 北西 10km/s
● 中心気圧/ 975hPa
● 中心付近の最大風速/ 35m/s(65kt)
● 最大瞬間風速/ 50m/s(95kt)
● 予報円の半径/ 240km(130NM)
● 暴風警戒域/ 全域310km(170NM)

【出典】気象庁ホームページ 台風情報

台風9号の石垣島への接近は?

台風9号は現時点の予想では7月29日に先島諸島へ接近する予想となっています。

米軍予想では石垣島を含む八重山諸島をかすめながら
台湾へ向かう(直撃?)コースが予想されています。

更に、気象庁は沖縄沿岸では28日からうねりを伴う高波に注意し
先島諸島では29日に荒天に注意する様に呼びかけています。

沖縄本島の28日の波の高さは2.5メートル、宮古島地方と八重山地方は4メートルと予想されていますので
くれぐれも興味本位で海に近付く事は危険ですのでやめましょう。

あまり台風の影響がなさそうだと安心せずに、万全な台風対策を心掛けましょう。

まとめ

台風9号の最新進路予想と沖縄への影響についてお伝えしました。

今現在の予報ではあまり沖縄への影響はなさそうだと安心せずに
常に最新の台風情報に気を付けましょう。

※人気ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします!

人気ブログランキングへ

スポンサードリンク

 - 天気 ,