池上本門寺のお会式2017年の日程&見どころをご紹介!元大田区民の想い出のお祭り♪

   

東京都大田区池上にある「池上本門寺」

大田区民や近隣に住む方であれば、きっと一度は訪れるであろうスポットです。
そんな池上本門寺の秋のビッグイベントと言えば「お会式(えしき)」

私は今でこそ沖縄県民ですが、生まれ育ちは大田区なので
(多摩川の下流の近辺です)

この季節になると、小学生や中学生の頃はクラス中で『今日、お会式行くー?』とか
『昨日、お会式に行ったよー!』などと話題になったものです。

そんな池上本門寺のお会式の今年2017年の日程や
見どころ&楽しみ方をご紹介させて頂きます!

スポンサードリンク

池上本門寺のお会式2017年の日程は?

お会式は、毎年10月11日~13日までの3日間行われます。

ですので、今年2017年は10月11日(水)・12日(木)・13日(金)
平日の3日間の開催となります。

3日間の開催となっていますが、多くの方が訪れるのは12日の夜の「万灯練供養」です。
(時間は18時~23時です)

地元住民ですら、お会式と言えば『池上本門寺の盛大な秋のお祭り』程度の認識の方も多いと思いますが
何故、毎年この日程でお会式が行われるのかには理由があります。

池上本門寺は日蓮宗有数の大きな寺院で、力道山など有名人のお墓がある事でも有名です。

他県からも御朱印帳を持参で訪れる方もいらっしゃいます。
(私の横浜在住の友達も御朱印帳を持って来ました)

そんな池上本門寺のお会式は、日蓮聖人が亡くなった10月13日に合わせて行われる仏教行事です。

日蓮宗のお会式は全国各地で開かれていますが、その中でも
日蓮聖人が亡くなった場所として知られる池上本門寺では
(日蓮聖人が亡くなったのは池上本門寺となる前の池上宗仲邸)

例年、全国各地から約30万人とも言われる人達が池上本門寺のお会式に集います。

【池上本門寺への交通アクセス】

●東急池上線「池上駅」より徒歩にて約10分

●都営浅草線「西馬込駅」より徒歩にて約12分

●JR京浜東北線「大森駅」より池上駅行きバスで約20分「本門寺前」下車、徒歩で約5分

スポンサードリンク

池上本門寺のお会式の見どころ

やはりお会式と言えば、12日の夜の「万灯練供養」を観ながらお祭り気分を
最大限に楽しみたいものです。

かなりな高さの巨大な万灯と、太鼓を叩きながら行列を成す約3,000人とも言われる
大行列はかなりな熱気を帯びています。

この日は夕方から周辺の多くの屋台が賑わい出しますが
やはり見ごたえあがあるのは、19時頃~21時頃です。

開催日が平日の場合は、学校や仕事終わりでお会式に向かうと
丁度この頃の時間になるので、人出も活気もピークを迎えます。

やはり日本の伝統的なお祭りだからなのか、外国人の方も多く観に来られていた
記憶があります。

池上駅周辺でも万灯行列を見る事は出来ますが、池上本門寺で見るのであれば
早目の場所取りが必要になります。

そして、お会式と言えば多種多様な屋台。

今では屋台が豪華(?)と言う事でも有名な様ですが
その昔、1本¥1,000ぐらいする串状のステーキを『高いなー』とか文句を言いながら
友達と買ってみたら、驚くぐらい美味しかったと言う想い出があります。
(何のお肉だったのかも薄れていますが・・・)

何十年経っても消えない、若かりし頃の楽しい想い出です。

そんなこんなで、是非お会式へ行かれる方は
お腹を空かせて屋台グルメ歩きも楽しんで下さい!

お会式を楽しんだ後は、多摩川の河川敷をぶらっとお散歩したり
夜の蒲田へ出向いたりと楽しみ方も色々です。

普段は池上近辺へ全く行かないと言う方も
お会式をきっかけに、池上近辺のローカルな魅力を知って頂けたら
とても嬉しく思います。

まとめ

池上本門寺のお会式についてご紹介させて頂きました。

秋の夜風を感じながら、涼しさを吹き飛ばすぐらいの大行列の熱気や
お祭りムードを存分に楽しんで下さいね。

※人気ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします!

人気ブログランキングへ 

スポンサードリンク

 - イベント, スポット ,