ふじさわ江の島花火大会2017年の日程&穴場スポット3選!秋の湘南の夜を堪能♪

   

関東を代表する爽やかスポットである神奈川県の湘南と言えば
もっぱら夏のイメージですが、湘南の秋の風物詩として人気なのが「ふじさわ江の島花火大会」

ジリジリと焦げ付く様な夏の暑さも過ぎ去り、日中も夜もとても過ごしやすい時期に
毎年開催される花火大会とあって、全国的にみても非常に人気の高い花火大会です。

そんなふじさわ江の島花火大会の今年2017年の日程や、
屋台情報・交通規制情報、人混みが苦手・少しでも混雑を避けて
花火大会を楽しみたい方へ向けた
おすすめの穴場スポットをご紹介させて頂きます!

スポンサードリンク

ふじさわ江の島花火大会2017年の日程やアクセスは?

湘南のシンボルと言えば「江の島」

江の島へ1度は行った事がある方であれば、江ノ電を降り
江の島までお友達や恋人と色々なお話をしながら歩き、江の島ではシーキャンドルから
大パノラマの絶景を眺め、帰りは海を見ながらのんびりと過ごし・・・

こんな楽しい1日の想い出がきっとあるはずです。

そんな湘南のシンボルである江の島を背景に開催される花火大会ですが
例年の花火の打ち上げ数は約3,000発・打ち上げ時間も1時間弱と
大規模とは言えない規模の花火大会です。

しかしながら、例年約8万5千人もの方が花火大会の日に江の島へ訪れるほど
毎年この日を楽しみにしている方がとても多い花火大会なんです。

花火大会が始まるまでの時間、鎌倉や北鎌倉の寺院巡りをしたり
江ノ電でぶらり旅をしたりと朝から夕方まで楽しめるスポットも周囲に沢山あるので
日帰り旅の締めくくりに訪れて欲しい、個人的にとてもおすすめな花火大会です。

そんな今年2017年の、ふじさわ江の島花火大会は
実は7月4日の現時点では開催が正式に発表されていないのですが

例年の花火大会の開催日や打ち上げ時間などから、10月21日(土)に開催される予想です。

荒天時の場合は、翌日に順延されると思います。

打ち上げ時間は例年、18時00分~18時45分までの約45分間と短いですが
この短時間にスターマインを中心に約3,000発の花火が秋の湘南の夜空を華やかに彩ります。

例年の見どころは、湘南海岸で唯一打ち上げられる二尺玉の打ち上げ花火。

直径480mとも言われる大輪の花火が大迫力で咲き誇り
『潮風を感じながらこんな花火が見られるんだ』ときっと感動すると思います。

そして、普段でもライトアップされた江の島の夜景はロマンチックですが
その夜景+華麗な花火です。

これ以上求めるものはない。そんな花火大会です。

花火大会会場は、片瀬海岸西浜です。

【会場までの交通アクセス】

●電車の場合:小田急江ノ島線「片瀬江ノ島駅」より徒歩で約2分(通常時)
又は、江ノ島電鉄「江ノ島駅」より徒歩で約5分(通常時)
又は、湘南モノレール「湘南江ノ島駅」より徒歩で約6分(通常時)

●車の場合:新湘南バイパス茅ヶ崎海岸ICから国道134号を江の島方面へ約10km
(会場周辺の道路は交通規制が敷かれます)

※例年、会場周辺の道路や歩道が大混雑します。大混雑を覚悟の上
時間に十分な余裕を持って会場へ行かれる事をおすすめします。

例年、有料観覧席も各社プレイガイド・藤沢市観光センター・
藤沢市観光課で販売されます。

今年2017年の有料観覧席の販売日などについては現時点で未定です。
(昨年2016年は9月1日から販売開始でした。)

【ふじさわ江ノ島花火大会のお問い合わせ先】

公益社団法人 藤沢市観光協会(藤沢市観光センター)
TEL:0466-22-4141(8時30分~17時まで)

スポンサードリンク

ふじさわ江の島花火大会の穴場スポット3選!混雑を少しでも避けれる場所は?

例年約8万5千人の人出となるふじさわ江の島花火大会。

大規模な花火大会に比べるとさほど多くない人出の様に感じるかもしれませんが
それでも8万5千人です。

会場周辺は、より近くで花火大会を楽しもうとされる方で大混雑します。

勿論、打ち上げ場所近くから見る数々の花火の迫力は圧巻で感動すらするものですが

それでも、あまり混雑は好きじゃない、少し見える花火が小さくなってものんびりまったりと
花火大会を楽しみたいと言う方におすすめの穴場スポットをご紹介させて頂きます!

県立湘南海岸公園

打ち上げ場所の西側にある公園で、小田急線「片瀬江ノ島駅」より徒歩で約10分程の距離にあります。

広々とした芝生エリアでゆっくりと花火大会を楽しむ事が出来ます。

新江ノ島水族館の周辺

会場に比べると混雑は緩やかですが、打ち上げ場所に近い為人気の穴場です。

シートを敷いて座って花火大会を楽しむのであれば早目に現地に行かれる事をおすすめします。

江の島アイランドスパの周辺

江ノ島まで渡り、片瀬漁港のほぼ正面に位置するスポットです。

地元の方が多く見物しているスポットで、綺麗な迫力のある花火を近い距離で堪能する事が出来ます。

まとめ

ふじさわ江の島花火大会の2017年の日程や基本情報、穴場スポットを
ご紹介させて頂きました!

珍しい10月の花火大会です。過ごしやすい秋の夜の潮風を感じながら
昼間は鎌倉周辺や江の島観光、夜は花火大会と素敵な秋の1日を過ごしませんか?

※人気ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします!

人気ブログランキングへ

スポンサードリンク

 - イベント, スポット ,