台風3号2017最新進路&米軍予想!明日の朝には九州に上陸?【7月3日】

   

7月2日の午前9時頃に沖縄の南の海上で発生した台風3号。

石垣島では7月2日の夕方頃から天気が崩れ始め、足(速度)の速い台風は
3日の朝には島内に少し爪痕を残して過ぎ去って行きました。

気象庁によると、4日には九州地方へ最接近・上陸する恐れもあると言う事です。

今年初めての日本本土への台風の接近となり、近年大規模な台風による被害も出ている為
万全な対策と今後の台風の進路情報に注目しましょう。

スポンサードリンク

台風3号2017の最新進路情報 今後は?

台風3号の現在の情報と、今後の進路予想をお伝えします。

台風3号(ナンマドル)は、現在東シナ海にあって
時速35kmの速度で北北東へ進んでいます。

7月3日18時の実況では、985hPa 最大瞬間風速40m/sの大きさ
昨日の台風発生時の際の予想よりも勢力が増しています。

台風3号の名称である「ナンマドル」とは、ミクロネシアが用意した名前との事で
『有名な遺跡の名前』を意味するのだそうです。

スポンサードリンク

台風3号の米軍予想は?

7月3日現在の米軍の最新進路情報では、
九州地方のほぼ中心を進んでいく様な予想図となっています。


【出典】米軍合同台風警報センター(JTWC)

そして7月3日 18時の気象庁の台風3号の今後の予報は以下の通りです。

【台風3号(ナンマドル)】

 7月3日 18時の実況

● 存在地域/ 東シナ海
● 進行方向・速さ/ 北西 35km/h
● 中心気圧/ 985hPa
● 中心付近の最大風速/ 30m/s(55kt)
● 最大瞬間風速/ 40m/s(80kt)

 7月4日 6時の予報

● 存在地域/ 長崎市の西南西約160km
● 進行方向・速さ/ 北東 40km/h
● 中心気圧/ 985hPa
● 中心付近の最大風速/ 30m/s(55kt)
● 最大瞬間風速/ 40m/s(80kt)
● 予報円の半径/ 70km(40NM)

7月3日 18時の予報

● 存在地域/ 東シナ海
● 進行方向・速さ/ 北 30km/h
● 中心気圧/ 994hPa
● 中心付近の最大風速/ 23m/s(45kt)
● 最大瞬間風速/ 35m/s(65kt)
● 予報円の半径/ 200km(110NM)

 7月4日 18時の予報

● 存在地域/ 和歌山市付近
● 進行方向・速さ/ 東北東 55km/h
● 中心気圧/ 996hPa
● 中心付近の最大風速/ 20m/s(40kt)
● 最大瞬間風速/ 30m/s(60kt)
● 予報円の半径/ 150km(80NM)

 7月5日 15時の予報

● 熱帯低気圧
● 存在地域/ 日本の東
● 進行方向・速さ/ 東北東 55km/h
● 中心気圧/ 1000hPa
● 予報円の半径/ 280km(150NM)

【出典】気象庁ホームページ 台風情報

台風3号は九州地方へ上陸?

台風3号は明日7月4日の朝、九州北部へかなり接近し、上陸するおそれがある
予想されています。

又、4日には九州北部で最大風速25メートル、九州南部や四国・近畿で最大風速23メートルの風が吹くとの
見込み
となっています。

海もしけ、波の高さは九州と四国で6メートルにもなるとの予報ですので
くれぐれも海には近付かない様に、注意を払う必要があります。

台風の接近に伴い、急速に雨風が強まる恐れがある為
気象庁では常に最新の台風情報を入手し、早目の備えや注意を促しています。

まとめ

台風3号の最新進路予想と九州地方への上陸の可能性についてお伝えしました。

近年、自然災害が各地で取りざたされています。

万全な対策を取り、危険だと思われる場所には近付かない様
注意を払う様にお願いします。

※人気ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします!

人気ブログランキングへ

スポンサードリンク

 - 天気