江東花火大会2017年の日程&穴場スポットのご紹介!都内の隠れ名イベント♪

   

都内でも比較的ゆっくりと花火大会を楽しめる事と
会場が打ち上げ場所からかなり近い事で有名な「江東花火大会」

都内の穴場花火大会としても名高い花火大会です。

そんな江東花火大会の今年2017年の日程や、
人混みが苦手・少しでも混雑を避けて花火大会を楽しみたい方へ向けた
おすすめの穴場スポットをご紹介させて頂きます!

スポンサードリンク

江東花火大会2017年の日程やアクセスは?

花火の打ち上げ数が約4,000発とそれほど大規模ではない花火大会ですが
花火の打ち上げ場所から、会場である荒川・砂町水辺公園までの距離が約150mと至近距離な為、

迫力満点&荒川河川敷での夏の夜を彩る打ち上げ花火が納涼感・
風情を感じさせ、人気の高い花火大会です。

昨年2016年の人出は約35万人でした。

今年2017年で35回目の開催となり8月1日(火)に開催されます。
(小雨決行。荒天の場合は中止)

打ち上げ時間は、19時40分~20時30分で
荒川に浮かべた台船から次々に打ち上がるスターマインが見どころです。

電車の場合、会場までは
東京メトロ東西線「南砂町駅」から徒歩で約15分の距離です。(通常時)

又、JR亀戸駅や都営地下鉄新宿線の大島駅などから葛西橋行きのバスに乗り
「葛西橋」で下車、徒歩で約3分となります。

会場周辺は当日の17時~21時30分まで車両通行止めとなります。
又、周辺に駐車場がない為、公共交通機関の利用や自転車での来場が呼びかけられています。

有料観覧席はなく、ブルーシートなどを敷いて花火大会を楽しむ家族連れや
カップルなど、毎年思い思いに過ごしている方が多く見られます。

(開催日が平日の為、良いロケーションの割にゆったりとしている花火大会です)

露店や出店は禁止されている花火大会ですが
南砂駅から会場までの道と、堤防付近には屋台が出ています。

もしくは、事前に飲食物とシートを持参して楽しみたい花火大会です。

【江東花火大会へのお問い合わせ先】

江東花火大会 実行委員会

江東地域振興課区民交流担当 TEL:03-3647-4963

スポンサードリンク

江東花火大会の穴場スポット3選!混雑を少しでも避けれる場所は?

大規模な花火大会に比べ、地元向けの花火大会と言った雰囲気の江東花火大会ですが
それでも例年35万人もの人が訪れる人気の花火大会ですので
当然、会場は混雑します。

あまり混雑は好きじゃない、少し見える花火が小さくなってものんびりまったりと
花火大会を楽しみたいと言う方におすすめの穴場スポットをご紹介させて頂きます!

葛西橋通り付近

南砂町駅より徒歩で約20分程の距離にあり、
荒川砂町水辺公園の北側にある葛西橋通り。

打ち上げ時間ギリギリでも比較的空いている穴場スポットです。

清砂大橋付近

場所取りが出来ないスポットではありますが、橋の上から立ち見で
華麗な花火を楽しむ事が出来る好スポットです。

南側には葛西臨海公園のライトアップされた観覧車も見えるので
お散歩やデートを兼ねて訪れたい場所です。

南葛西駅より徒歩で約20分ぐらいの距離です。

清新町サイクリングコース

会場から川の反対側に位置する為、比較的空いている穴場スポットです。

広々とした場所なので、グループや集まりなどで利用したい場所でもあります。
西葛西駅より徒歩で約5分ぐらいの距離です。

まとめ

江東花火大会の2017年の日程や基本情報、穴場スポットを
ご紹介させて頂きました!

場所によっては寝転びながら打ち上げ花火を楽しめる都内の
穴場イベントです。

平日の開催ではありますが、何とか仕事や用事を早めに切り上げて
出掛けて頂きたい花火大会です。

※人気ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします!

人気ブログランキングへ

スポンサードリンク

 - イベント, スポット ,