ビーチコーミング

      2016/06/07

ビーチコーミングとは、“海辺の砂浜に打ち上げられた漂着物を収集すること” とされていますが、沖縄の海(砂浜)にはサンゴや
貝殻・流木・シーグラス(ガラス片)などがたくさん落ちています♪ 私の趣味のひとつと挙げても過言ではないぐらいのビーチコーミングには楽しさがたくさんあります(^^)

スポンサードリンク

まずは、砂浜をウロウロと、ぼーっと何も考えないで目をひくものを探します。沖縄の離島には見渡す限り誰もいないローカルビーチもたくさんあります。晴れた日、無心でサンゴや貝殻を探しては、拾う。最高です!(^^)

1時間ぐらいはあっという間に時間が過ぎ去ります。そして集めた貝殻やシーグラス(波にもまれて角が丸くなり、曇りガラスの様な風合いになります。『海の宝石』と呼ばれているとのこと)をお家でジャブジャブと洗い、乾かす。

スポンサードリンク

私の場合はしょっちゅうビーチコーミングをするので、家の中にサンゴや貝殻がたくさん溜まっています。それらをジャムやインスタントコーヒーの瓶などを使って、大きい貝殻・小さい貝殻・穴が開いている貝殻(ネックレスのトップになったりします)・サンゴ・枝サンゴ・シーグラスなどに仕分ける。。。←この作業をしている時も楽しいです♪

そして、仕事の休みの日など時間がある時にはビーチコーミングで収集した貝殻などを使って、リースやアクセサリー、写真立てなどひらめいたものを手作りします(^^)私は工作時、グルーガンを使って接着するので弱冠接着が弱いという難点はありますが、気楽に簡単に工作を楽しめるのでおすすめです♪

出来上がった作品を見てうっとり。。。お家に飾るも良しですがお友達へのプレゼントにしても喜ばれますよ(^^)

スポンサードリンク

 - 沖縄, 遊び/趣味 , ,