大暑とはいつ?どんな意味でこの日に食べる食べ物はある?【二十四節季】

      2017/06/01

1年を24に等分し、その区切りと区切られた期間に名前を付けた
二十四節季(にじゅうしせっき)と言う暦があり
“大暑(たいしょ・だいしょ)”はこの二十四節季の中で、小暑(しょうしょ)と立秋(りっしゅう)の間になります。

春分や夏至・立秋・大寒などとともに時々ニュースなどで耳にする事もある大暑。

さて、そんな大暑は日にちで言えばいつ頃なのか?大暑の頃の天候などの特徴はあるのか?
この時期に旬を迎える食べ物や、この日に食べる食べ物はあるのか?

こう言った疑問を持たれる方も多いのではないでしょうか?

大人の豆知識として、大暑について学んでみませんか?

スポンサードリンク

大暑とはいつ?天候の特徴や旬の食べ物はある?

二十四節季は、太陽の角度で決まります。

ですから、「毎年何月何日が何の日」の様に
決められている訳ではありません。

二十四節季の12日目の節季となる大暑は、
太陽黄経が120度の日
となります。

大暑は毎年、七夕である7月23日頃とされていますが、
太陽の角度によって変わる訳ですから
必ずしも7月23日が大暑では無いと言う事になります。

今年2017年の大暑は7月23日ですが、昨年2016年の大暑は7月22日でした。

来年以降で大暑が7月23日でない年は、近い年であれば2020年・2021年が7月22日
2024年と2025年も7月22日となります。

この時期は、各地で梅雨が明け気温がどんどんと上昇し夏本番となる時期です。
1年を通して、一番暑い時期が大暑の頃とされますが
実際の夏の暑さのピークは、もう少し後の時期
の様な気がしませんか?

それもそのはず、この二十四節季は中国で生まれたものなので
日本の気候とは少しズレが生じているのです。

さて、そんな大暑の意味は
やはり漢字が表す通り、『1年で最も暑くなる季節』と言う意味で
夏本番・夏真っ盛りなどの意味合いとほぼ同じだと思って良いと思います。

スポンサードリンク

大暑の頃が旬の食べ物やこの日に食べる食べ物はある?

大暑の数日前には夏の土用が始まり、大暑の間続くため丑の日には
ウナギを食べて、夏バテ防止の為のスタミナを付けたいものですね。

大暑の頃に旬を迎える食材は、

枝豆

きゅうり

スイカ

ウニ

穴子

以上の食材が、大暑の頃に旬となる主な食材ですが

実は、大暑の日は「天ぷらの日」とされているのをご存知でしたか?

土用丑の日のウナギと、8月29日の焼肉の日と共に夏バテ防止3大食べ物とされているんですね。

『思い起こせば、この時期スーパーにやたらに天ぷらが並んでいたな』と
思われる方もいらっしゃるかもしれません。

元々、天ぷらの日は大暑日である7月23日(そうでない年もありますが)でしたが
現在では毎月23日が天ぷらの日とされています。

『何で夏バテ防止に天ぷらなの?』と疑問に思われる方も多いと思いますが
旬の魚などを天ぷらにして食べやすくした。と言う説などがあります。

個人的な見解としては、私が住んでいる沖縄ではとにかく天ぷらや揚げ物を好んで食べるんですね。

外食でも、自宅の食事でも揚げ物がとにかく多い。

島のあちらこちらにあるお刺身屋さん(石垣島の場合です)に魚の天ぷらを
買いに行く事も多いです。(おやつや差し入れなどになります)

島人は『あっちの天ぷら、美味しかったよ~』と言った具合の情報交換も普通にします。

そんな訳で、暑い季節や暑い土地でスタミナを保つには油が必要なんだろうと
漠然と個人的な見解では、そう思っております。

まとめ

大暑についてご紹介させて頂きました。

開放的で楽しいイベントが多い季節ですので、夏バテに負けないで明るく元気に過ごしたいものですよね!

ちなみに、沖縄の天ぷらは本土の天ぷらとは全然違いますが
(フリッターの様な感じです。私は本土の天ぷらを「日本天ぷら」と読んでいます)

どちらの天ぷらも、揚げたては本当に美味しくて大好きです。

※人気ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ

スポンサードリンク

 - 雑学 ,