隅田川花火大会2017年の日程&穴場スポット3選!大混雑を少しでも避けれる場所は?

   

東京の花火大会で、きっと一番有名であろうと思われる「隅田川花火大会」

毎年、花火大会を訪れる人出の多さや、打ち上げ数の多さがニュースなどでも話題になりますが
そんな隅田川花火大会は今年2017年で、第40回目をむかえます。

2012年からは東京スカイツリーのある夜景と一緒に
東京の夜空に華麗に、大迫力で舞う花火を楽しめる事から更に人気になりました。

カップルも、ファミリーも、仲良しグループも、職場やサークルの集まりのグループも
みんなが楽しみにしている今年の花火大会の日程や
会場の大混雑を避けて打ち上げ花火を堪能したい方への
おすすめの穴場スポットをご紹介させて頂きます!

スポンサードリンク

隅田川花火大会2017年の日程は?

日本を代表すると言っても過言ではない、隅田川花火大会は
古くは江戸時代に始まったとされる花火大会で
東京の夏の風物詩として、江戸っ子やそうでない方にも大勢の人々に愛されています。

約2万2千発もの東京屈指の打ち上げ数で、毎年大盛り上がりの隅田川花火大会ですが
この打ち上げ数は日本全国の花火大会でも第4位の打ち上げ数を誇ります。

(1位は長野県の諏訪湖祭湖上花火大会の約4万発です)

そして、例年の花火大会に集う人出は何と96万人と、当日大混雑となるのも頷ける数字ですよね。

今年で第40回を迎える花火大会は、7月29日(土)に開催されます。
(荒天の場合は翌日7月30日(日)に順延となり、翌日も開催できない場合は中止となります)

打ち上げ時間は、19時05分~20時30分となります。

会場は2会場に分かれ、第1会場が桜橋下流~言問橋上流(打ち上げ数10,350発)
第2会場が駒形橋下流~厩橋上流(打ち上げ数11,650発)

基本的に、どちらかの会場(又はその付近)で花火大会を楽しむ事になりますが
開始時間が早いのは第1会場の19時05分~で
第2会場は、例年第1会場の開始時間より約20分程遅れて始まりますが
打ち上げ数が多いのは第2会場となります。

例年、人が多く集まるのは第1会場です。

第1会場への最寄り駅は、「浅草駅」「東武浅草駅」「東京スカイツリー駅」「曳舟駅」となります。

当日は交通規制も各所で敷かれ、花火大会を近くで見るのであれば早朝からの
場所取りが必須となります。

言問橋や吾妻橋は人気の観覧スポットですが、橋の上で立ち止まる事は禁止されています。

第2会場への最寄り駅は、「浅草駅」「蔵前駅」「両国駅」「浅草橋駅」となります。

第1会場よりは、比較的混雑は軽減されるスポットとなります。

清澄通りは例年18時頃から交通規制が始まりますが、大混雑必須です。

駒形橋や、スカイツリーの夜景と花火を一緒に堪能できる厩橋・蔵前橋も人気のスポットですが
第1会場と同じく、橋の上で立ち止まる事は禁止されています。

【隅田川花火大会へのお問い合わせ】

隅田川花火大会実行委員会事務局

〒110-8615 東京都台東区東上野4丁目5番6号 台東区役所観光課内
TEL:03-5246-1111

スポンサードリンク

隅田川花火大会の穴場スポットは?

その知名度や規模と共に、各地で交通規制が掛かるほどの大混雑となる隅田川花火大会。

多少花火が小さくなっても動けない程の大混雑を避け、少しでもストレスを軽減させて
花火大会を堪能したいと言う方へおすすめの穴場スポットは

汐入公園内の土手

ある程度の場所取りは必要になるかと思いますが、比較的ゆっくりと土手から花火大会を
楽しめる好スポットです。打ち上げ場所からは少し距離があります。

最寄り駅は「南千住駅」です。

浅草寺

浅草観光の聖地、浅草寺。
境内でゆっくりと花火大会を見る事が出来る、何とも風情があるスポットです。

浴衣を着て訪れたいスポットでもあります。

最寄り駅は「浅草駅」となります。

銅像堀公園

打ち上げられる花火を近い距離で見る事が出来るスポットです。

近隣に高い建物がない為、眺望の良さもポイントです。

最寄り駅は「曳舟駅」です。

他にも、第1・第2会場のどちらの打ち上げ花火も見下ろしながら楽しめる
東京スカイツリーの展望台も人気ですが、当日は完全予約制です。
(入場券を予約した後、抽選となります)

少し変わった楽しみ方をするのであれば、屋形船からの隅田川花火大会ですが
例年、各屋形船は花火大会当日は混雑する為、早めの予約が必要である事や
食事や飲み物代と乗船料を合わせると、1人あたり25,000円~35,000ぐらいと
それなりに高額な料金は掛かります。

1年に1度の大きな花火大会ですので、楽しみ方は人それぞれ。

早めに計画を立てて、当日を楽しみに待ちたいものですね。

まとめ

隅田川花火大会の今年2017年の日程や見どころ、
大混雑を避けたい方への穴場スポットをご紹介させて頂きました。

大切な人と、家族と、友達と夏の想い出を作りに出掛けませんか?

※人気ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします!

人気ブログランキングへ

スポンサードリンク

 - イベント, スポット , ,